サッシメンテナンス(戸車交換、鍵交換など)の多い季節です。

戸車交換 サッシ戸車取替え マンション戸車交換
サッシ戸車 窓戸車 窓戸車交換
サッシクレセント交換 窓の鍵交換 グレモン装置 ドアクローザ交換 窓戸車交換
私どもの業務の中で、ガラス交換と同じかそれ以上にご依頼の多いお仕事がサッシのメンテナンスに関わるお仕事です。
弊社ではSOSメンテナンスとして承っておりますが、主にサッシの部品交換です。
窓は自動車と同じで、長く使っていく中で必ずメンテナンスが必要になるのです。
例えば、窓の戸車。
窓ガラスの入った窓を支え、そして快適に転がす役割の戸車は経年劣化で割れたり、芯に入っているベアリングが破損したりとある程度の年月で交換が必要になってきます。
サッシの部品交換の難しい点は、必ず専用の同じ戸車でなければならない点。
たかが戸車、されど戸車。
戸車と言えども、一つのサッシメーカでも星の数ほどある中から部品を探すことが最大の難点と言えるのです。
弊社では長年の実績で、各サッシメーカや部品メーカとの協力を頂いておりほとんどの場合で対応が可能です!
お客様からのご依頼はもちろん、大手建物管理会社様も多数提携頂きサッシのメンテナンス工事をご用命頂いております。
対応の目安としては、サッシ戸車などの機能部品などで30年程度までは部品交換で補修ができると思います。
そんな節目に窓を確認されてはいかがでしょうか。

エコガラスの真空ガラススペーシア 感想編

最近だいぶ暖かくなってきましたね。
その暖かさを感じると同時に、悲しいことに憂鬱になります。
そう、、。花粉症とのなが~いお付き合い。(涙目;)
薬を飲めば、眠くなりますし、マスクも何かうっとおしい。
良いお薬あったら教えてください!!
駐車場で見付けた梅✿ 思わず目を奪われますね^_^
つぼみ 綺麗!
冬場ご依頼の多かったエコガラスの真空ガラススペーシアも落ち着いてきています。
真空ガラススペーシアの性能は断熱ガラスの中でもトップクラス。
ご採用頂きましたお客様の評価は非常に良く、今年度も非常に多くのお客様よりご用命頂きました。
是非一度お使い頂いた方の声を見て見てください。
また今回はお客様がご自身のブログにご紹介頂いたとの御連絡を頂きました。
真空ガラススペーシアの良さをユニークにご紹介しています。
ご覧下さい。
■サブタレニアンホームチックブルース。■
%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9.jpg <エコガラスはこちら>
%E3%81%8A%E5%AE%A2%E6%A7%98%E3%81%AE%E5%A3%B0.jpg <お客様の声はこちら>
ご依頼ご相談はこちら・・・・・ ガラス窓リフォーム専科

店舗ドアのガラス修理とドアクローザー

丸正屋では、一般住宅やマンション以外にも店舗様のガラス修理なども承っております。
今回は有名なピザ屋さんでのガラス修理例です。
網入りガラス割れ 
全面にヒビが入り、酷く割れています。
ガラス割れの原因は割れ方である程度判断が出来ます。
ドアが強風に煽られて壁激突。サッシドアごとねじれてガラスが割れてしまいました。
実はこちらの店舗様、弊社でガラス交換が3回目ということもあり、今回は対策も依頼されました。
ドアクローザ交換
一般ドアクローザ → 煽り止め付きドアクローザ
ドアが強風に煽られてガラスが割れてしまう。実はこれを防ぐ方法があるのです。
ドアによく付いているドアクローザ。名前の通り、これはドアを自動で閉める為の装置です。
このドアクローザをバックチェック付き(煽り止め付き)のドアクローザに交換します。
バックチェック付きとは、開く方向も規制すると言う事。このドアクローザが付いていれば、例え台風並みの強風に煽られても、ドアが勢いよく開く心配がありません。
決定打はこのガラス!耐熱強化ガラスパイロクリア
耐熱強化ガラスパイロクリア 耐熱強化ガラスパイロクリアマーク
耐熱強化ガラスパイロクリアは、一般に防火が必要な箇所に用いられる網入りガラスの変わりに使用できる網無し耐熱ガラスです。
網が無いのでクリアな視界はもちろん、網入りガラス特有の自然割れである”錆割れ”や”熱割れ”がありません。
強度も一般のガラスの約6倍。丸正屋お勧めのガラスです。
丸正屋は簡単なガラス修理から、あらゆる機能ガラスまで親切丁寧、豊富な経験でご相談をお受けしています。
お気軽にご相談ください。
ご依頼ご相談はこちら・・・・・ ガラス窓リフォーム専科

お客様より結露解決の吉報!真空ガラススペーシア編

前回日記に書いたNEDOの内窓(二重窓、二重サッシ)補助事業申請・・・。
毎日毎日申請準備に追われています。
期限は3月6日ですので、弊社ではこの週末でお申し込みを打ち切らせて頂きました。
あと少しですべての申請が終わります。
がんばりましょ~~。
今回見送った方に朗報です。
NEDO断熱リフォーム補助金制度第二次公募が今年の6月にあると思います。
ご検討の方は、またその機会にお考えください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日はうるう年の大安。
一つ嬉しいお話をさせて頂きます。
先日真空ガラススペーシアを施工させて頂きました鎌倉市のお客様より、メールでご感想をいただきましたのでご紹介したいと思います。
海にすぐのお住まいで、リビングおよび寝室の主たる窓すべてに真空ガラススペーシアを御採用頂きました。
施工後数日が立ち、ご入金のご一報と共にスペーシアの感想が記されておりました。
”おはようございます。鎌倉のOOOOOです。
先週は遠い所、早くからありがとうございました。
スペーシア、ほんとよかったです♪もっと早くに替えていれば・・・と思わされました。
エアコンの効きがよくって、すぐに部屋も暖まって設定温度も今までより下げて使ってるし・・・。
遮音効果も寝室で聞こえていた隣の家の給湯器の音が気にならなくなり、快適な暮らしです。
いずれは残りの窓もスペーシアに替えたいので、そのときはまたよろしくお願いしますね。”

日々の苦労も報われる瞬間です。
スペーシアの性能を分かっていながらも、このようなご感想を頂けることに感謝しなければいけません。
スタッフ共々喜んでおります。有難うございます。
これからもお客様に喜ばれるお仕事を心がけていきたいと存じます。
今後とも丸正屋をよろしくお願い致します。
ご依頼ご相談はこちら・・・・・ ガラス窓リフォーム専科

NEDOの補助金申請に大忙し!!

NEDO申請  NEDO補助金
先日ご案内の通り、NEDOという機構より、窓の断熱リフォームの公募が発表されています。
弊社でもお蔭様で、多くのご依頼を頂き毎日深夜までその代行手続きに終われています。

NEDOの内窓(二重窓、二重サッシ)(二重窓)補助金申請

をご検討のお客様、申請は3月6日まで。
その準備を考えると2月最終週がリミットです。
お急ぎ下さい!!
丸正屋はNEDOの補助金申請経験豊富ですので、お客様に変わって全面対応いたします。
何か分からないことなどあれば、お気軽にお問合せくださいね。^^
ご依頼ご相談はこちら・・・・・ ガラス窓リフォーム専科

NEDO(ネド)の内窓(二重窓、二重サッシ)工事補助金事業が始まりました!

NEDO内窓(二重窓、二重サッシ)補助金制度
NEDO:独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構による、住宅の断熱リフォーム補助金制度の公募が発表されました。
この制度は、住宅などの窓の断熱リフォームを行うことでCO2の削減や強いては地球温暖化の防止に貢献できる国家の推進事業です。
補助内容は一部を除く総工事費の3分の1が補助金対象となります。大きいですね!
窓の結露や寒さ、騒音の対策にお悩みの皆様の問題解決に願ったりな補助事業なのです。
ガラス窓リフォーム専科@丸正屋では、NEDOの補助金制度を取り扱っております。
公募の対象ですが、物件の所有者であれば戸建、マンションを問いません。
対象商品(内窓(二重窓、二重サッシ))も各社対象となっており、一定の省エネ効果をクリアすれば、その目的に応じたガラスの選定も可能です。
申請に必要な書類他は以下の通りです。
<申請の条件>
平成20年3月6日までに手続き完了が必要です
施工後3年間、電気・ガス・灯油使用量の報告と、NEDOの省エネアンケートに協力する事が必要となります。
☐お客様にご用意頂く書類☐
・住宅の平面図(床面積明記が必要
・住宅の立面図
・過去1年間の電気・ガス・灯油使用量証明書
◆私共工事店にて行う代行業務◆
・補助事業申込書及び実施計画書の作成
・費用明細書 及び費用明細内訳書の作成
・内窓(二重窓、二重サッシ)設置図面
その他お客様の実印や印鑑証明、住民票などが必要となります。
この制度は国の予算がある為、予算を超える応募があったときのみ抽選となりますが、私共では殆どの場合で申請許可が下りております。
お客様にとってはそんなに難しい事項はあまり無いと思いますので、内窓(二重窓、二重サッシ)をご検討のお客様にとっては非常にお得な方法と存じます。
弊社では、詳しいスタッフもおりますので、わからない点やご相談がありましたらお気軽にご相談下さいませ。
結露、寒さの断熱リフォームはNEDOの内窓(二重窓、二重サッシ)補助金事業でお得に快適を手に入れてはいかがでしょうか。!
ご相談をお待ちしておりま~す。
ご依頼ご相談はこちら・・・・・ ガラス窓リフォーム専科

二重窓と働いたらうまいメシ!

本日は内窓(二重窓、二重サッシ)大信工業プラストサッシの取付にお伺いしました。
場所は弊社東京営業所近くの世田谷区内の住宅街。
お客様のお悩みはベット際にある窓からの寒さ。
寒くて寝ていられないとの事でした。
この体験はなんと私の体験と同じです。(汗;実話)
私も住み替えたマンションの寝室ベットの頭の位置が腰高窓で、分かっていながらもその寒さに窓が開いていないか深夜に確認した事があります。
そのくらい窓際は寒いのです。
今回は、取り付ける窓枠(木枠)奥行きが狭い事と気密性の重視から大信工業プラストサッシをご案内させて頂きました。
一般の内窓(二重窓、二重サッシ)は木枠奥行きが最低72mm必要なところ、プラストサッシK型は小さ目の窓なら53mmでOKなのです!
また、圧倒的な断熱性の真空ガラススペーシアをご採用頂きました。
効果が期待できます!!(自分で体験済みです。)
大信プラストサッシ+真空ガラススペーシア
白い壁面にマッチし、違和感がありませんね。
インテリア性も高いのが、内窓(二重窓、二重サッシ)の特徴と思います。
お客様も今夜から楽しみにされておりました。ご感想をお待ちしております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
仕事を終え、私お気に入りので昼食です。
大阪王将駒沢店
パーキングはありませんが(知らないだけ!?)、それでもリーズナブルかつボリュームも満点、豊富なメニューでお勧めのお店です。
本日は餃子定食。(大盛りというてんこ盛り^^)
大盛りもサービスです。590円は助かります。ニッコリ(^_^)
なんと590円
・・・・完食。
本日は月末という事もあり、午後から事務仕事などなど。
さすがにお客様宅へ訪問の場合には、餃子というわけにはいかないですが、本日はOKと判断しました。
皆様も是非一度行ってみてください。
まいう~ですよ。
ご依頼ご相談はこちら・・・・・ ガラス窓リフォーム専科

東京で雪が降りました・・・二重窓編

本日は昨年度末に御依頼頂きました品川区のお客様の所へ内窓(二重窓、二重サッシ)の設にお伺いしました。
朝から雪模様。やはり寒い・・・。
雪模様。雨より好きです <東京で雪が降りました>
でもいつもより少しワクワクするのはなぜなんでしょうか。
もちろん、積もるほど降られたら仕事柄困るのですが・・・。
大人の勝手ですね。本当^^;
ご依頼は内窓(二重窓、二重サッシ)の設置を承りました。
建物の老朽化で、サッシ窓からの隙間風が酷く寒いとのご相談。
既存サッシ窓を改修(窓を取り替える)する方法もありますが、マンションの場合共用部ですので管理組合様との兼ね合いもあり難しい場合もあります。
今回は、既存サッシ窓をそのままに内窓(二重窓、二重サッシ)を設置する方法をご提案させて頂きました。
掃き出し窓×1箇所、その他腰高窓×2箇所の計3窓です。
内窓(二重窓、二重サッシ)大信工業プラストサッシ+真空ガラススペーシア <大信工業プラストサッシ+真空ガラススペーシア>
                           3枚引き戸
内窓(二重窓、二重サッシ)は大信工業のプラストサッシに高断熱の真空ガラススペーシアを組み合わせて頂きました。
大信プラストサッシは高気密(隙間が極めて少ない)で防音性が高く、また今回のような隙間風の防止にも極めて効果が高い内窓(二重窓、二重サッシ)です。
そこへ真空ガラススペーシアですので、本日のような雪景色の寒い日も暖かく過ごすことが出来ます。
<追記>今回の工事には多少注意が必要でした。
内窓(二重窓、二重サッシ)施工 <レーザー水平器で測定中>
内窓(二重窓、二重サッシ)プラストサッシを取り付ける窓の額縁寸法が一定ではなく、場所によって5mm以上寸法が違う箇所がありました。
水平レーザー墨出し器を使用し、慎重かつ丁寧に取付工事を行いました。
施工には最も重点を置いて、良い商品を確実に施工、長く御使い頂けるよう最も注意する点です。
工事始めは窓際が寒く上着を着ていましたが、内窓(二重窓、二重サッシ)を設置するとその寒さが一蹴。
上着を脱ぐほど暖かくなりました。ポカポカ゜゜
その効果はすごいですね。これで快適にお過ごしできると思います。
有難う御座いました。
ご依頼ご相談はこちら・・・・・ ガラス窓リフォーム専科

本年も宜しくお願い致します。

2008年初出荷 工事待ちの真空ガラススペーシア
新年明けましておめでとう御座います。
昨年中は、本当に沢山のお客様からのご愛顧頂き、誠に有難う御座いました。
本年も宜しくお願い致します。
ホームページを初めて実に5年が経ちました。
予想を上回るお問合せ、また工事のご用命にスタッフ共々日々感謝しております。
新年にあたり、今後の目標を掲げ多くのお客様にお喜び頂けるよう努力して参ります。
本年度も目標は、さらなる工事技術の向上と、対応力の強化です。
弊社ではもちろんお求めやすいコストへの努力はもちろんですが、それはしっかりとした工事が出来て初めて”よいリフォーム”といえるのではと考えております。
自社で請けて自社で工事。保証できるしっかりとした施工。
当たり前の様なことでも、そうでない販社もあるのも事実です。
お客様よりご注文を頂くということは、信頼を頂いて初めて実現する事。
その信頼を裏切らない、その期待に答える・・・。
お客様とのお付き合いは人と人のかかわりです。
私共はお仕事でありながら、お客様との関わりやコミュニケーションを楽しみながらお仕事をさせて頂いております。
信頼のおける会社を目指し、本年も頑張って行く所存です。
本年も、宜しくお願い致します。
有限会社丸正屋 一同
ご依頼ご相談はこちら・・・・・ ガラス窓リフォーム専科

二重窓とカサゴ・・・魚

横須賀市長井の御客様より、防音内窓(二重窓、二重サッシ)の御用命を頂き本日工事にお邪魔させて頂きました。
御見積の御依頼時から・・・・海に近いなっ!と少しワクワク。。
予測どおり、長井漁港のからすぐの御客様でした。
何より私は、海好きなのです。
自称海の男(笑)・・・長年波乗りをやっていました。
サーフトリップ20回以上。特に沖縄は大好きな場所です。
波乗りは今ではあまり行けませんが、これからも続けて行きたいですね。
それとサーフィン同様に好きなのが魚です。
お仕事の後、漁港に直売店があったので寄ってみました。
横須賀長井水産さん
毎日水揚げがあり、新鮮な魚介類が安く並べられていました。
カサゴ、ウルメイワシ、赤鯖、金目鯛、カワハギ、庄八などなど・・・
中でも生け捕りで泳いでいるカサゴに釘付け!
カサゴと庄八
我慢ならずお買い上げさせて頂きました。
店員さんも親切に無償で発砲スチロール梱包して頂きました。
感謝。感謝。こういう事って本当に嬉しい。
鮮度良く持ち帰る事が出来、カサゴはから揚げ、煮付け。
庄八は自ら捌き、お刺身でおいしく頂きました。
親切な店員さん、有難うございました。
ご依頼ご相談はこちら・・・・・ ガラス窓リフォーム専科