防音内窓 断熱内窓に関するよくある質問と回答

防音断熱内窓ついてのQ&A

内窓って何ですか?

二重サッシの事です。一般に後から付け加えるという意味の商品名で“内窓”という名称になっています。

 

どこに取り付けるの?

窓の室内側に木製などの窓枠部分へ取り付けます。和室で障子がある場合、障子を撤去しその敷居鴨井部分に取り付けます。

 

なぜ防音断熱という名がつくのですか?

取り付けた場合の効果で、主に断熱効果、防音効果があります。

 

断熱効果って具体的には?

外窓と内窓の間に空気層を確保する事で熱を伝えにくく、寒さを大幅に防ぐ効果があります。 内窓の生まれは寒い北日本エリア。冬場窓の結露でサッシが凍結し開かなくなるので、 東北や北海道ではアパートでさえ付いている必須断熱ツールなのです。ですからその断熱性能はお墨付きですね。

 

内窓はアルミサッシなの?

内窓の見える部分は全て熱を伝えにくい塩化ビニル樹脂(PVC)製。サッシフレーム自体も熱を伝えない工夫がされています。 PVCフレームの中にはアルミなどの芯材が入っており、大きな内窓でも風圧に耐える強度を出しています。

 

防音にも効果があるの?

内窓は気密性が非常に高いサッシです。外窓と内窓の間に一定の空気層を作り、音の反復効果で音を通しにくく防音に効果があります。 騒音対策として取り付けをご検討される場合の方が多いと言っても過言ではありません。

 

どの程度防音できるの?

一般の窓に追加することで、35〜40dBカットできる窓になります。 また内窓へ嵌めるガラスを遮音性能の高いタイプにすることで、より以上の防音性も期待できます。

 

どんな騒音が消えますか?

交通騒音やご近所の話声、隣人のテレビの音やなど様々な音に適合します。

 

消えない音はありませんか?

音と言っても低音〜高音まで様々な音域があります。その中でも低音域は消えにくい音域です。 トラックの騒音やバイクのエンジン音など一般に消えにくいですが、適するガラスの選定で全く消えない訳ではありません。

 

どんな内窓を扱っていますか?

大信工業プラストサッシ、トステムインプラス、トステムプラウィンU、YKKプラマードUを扱っています。 製品ごとに色仕様や特色が異なり、防音・断熱など目的に応じてご提案させて頂いております。

 

どんな窓種類がありますか?

全メーカー共通で、引き違い窓・開き窓、FIX窓(はめ殺し窓)の3種類です。

 

変わった窓へも取り付けできますか?

コーナー窓や角度の付いた連続窓など問題なく対応できます。

 

工事について

申込から工事までどれくらい日数がかかるの?

内窓は完全オーダー製品ですので納期が10日前後かかります。また特殊ガラスの組み合わせの場合、ガラスの納期の方が長くかかる場合もあります。

 

取り付け工事の所要時間は?

1窓当たり30分〜1時間程度です。家中すべての窓へお取り付けされる場合でも一日で工事が可能です。

 

取り付けられない場合もありますか?

内窓の設置には一定の窓枠奥行が必要になります。その寸法は内窓により異なりますが、 もし不足するような場合にはオプション部材で奥行を広げる事も可能です。ほとんどの場合で取り付けが可能です。

 

マンションでも取り付けできますか?

既存窓ガラスはそのままに、室内側に取り付けるだけの簡単工事です。内窓は室内建具になりますので、一切問題ありません。

 

取り付け工事は大きな音が出ませんか?

内窓は窓枠部分へビスで取り付けるだけ。簡単工事ですので、近隣にご迷惑をかける心配もありません。

 

COPYRIGHT(c) 丸正屋 ALL RIGHT RESERVED