丸正屋

今回1Fの寝室と2Fのリビングを工事していただいたのですが、 各部屋とも冬になると結露がすごく拭き掃除などの手間がかかり、また暖房効率が悪い為にプチプチを貼ったり、 ダンボールを付けたりと寒さ対策に手を焼いていました。
さらに1Fの寝室については子供の夜泣きの声でお隣に迷惑がかかっていないか気になっていたため、断熱・防音対策を検討しよう!ということになりました。

真空ガラススペーシア及び内窓AGCまどまど
1F寝室は2面ある窓のうち1面は雨戸付きのためスペーシア、もう1面を断熱・防音対策として二重サッシの「AGCまどまど」へ。
2Fリビングは3面ある全ての窓を「真空ガラススペーシア」へ

丸正屋さん以外にも相談をしたところ実は丸正屋さんの方が少し高かったのですが、 その理由を誠意にご説明いただきそれが納得できたため(製品による違い)、 そして値下げの為の努力もしていただき、また工事に対する"熱意"に圧倒され(まさに体育会系の超ガラス窓オタクという感じです・・・)、 お願いすることにしました。

工事を進める際に一つ一つ具体的な説明をしていただけたので、とても安心できました。 工事担当の方の感じがとても良くて、出来栄えも含めると120点という感じでケチのつけようがありませんでした。

以前との違いがかなり実感できます。 特に断熱性ですが、かなり寒い日でも暖房を入れてから部屋が暖まるスピードが速くなったのが実感できます。 暖房を消した後の持続力もアップしていますね。

窓を開けてみて初めて「外はこんなに寒かったの!?」思うことが多く、恐るべしスペーシアという感じで大満足です。

I様、有り難う御座いました。 I様のお住まいはリビングの窓が特に大きく、明るい室内がとても印象的でした。 断熱という意味では、お部屋の広さに対して窓が大きい事と数が多い事は、外壁面の"断熱されていない面積が多い事"を意味します。
今回、窓を断熱化することで熱効率が上がり、より快適で省エネな理想のお住まいにグレードアップになりました。 様々なお客様のお力になれるよう、私も"超ガラス窓オタク(笑)"の知識経験をより蓄え、生かしていきたいと思います。有り難う御座いました。

これまで窓ガラスは当然結露するものだし、窓の多い部屋は寒いものだと思っておりました。 しかし、これまでの概念を180度転換するものに出会えました。 私の寝室は、冬の季節になると、毎朝ガラス一面に水滴がついて。ガラスの下は水浸し状態になっておりました。 「これは仕方がないものなんだ…」と諦めていたところ、知人から結露しにくいガラスがあると聞き、早速ネットで調べました。
いくつかの業者をピックアップして見積もりをお願いいたしました。 しかし、年末に近かったということもあり、ある業者は3週間後ぐらいしか採寸に行けない…とか、ひどい業者だと折り返しの電話のないところもありました

そんな中、今回お世話になった丸正屋さんは、きちんとした電話対応をして頂き、迅速に採寸のスケジュールを入れて下さいました。 採寸についても、ただ測るだけではなく、入れようと思っているガラスが本当に入るのかどうか(特別に厚いガラスの為)、わざわざガラスを外して確かめて頂きました。 最終的に施工をお願いしたのは、丸正屋さんでした。
正直なところ防犯ガラスタイプの為値段は少し高かったのですが、最初の採寸・見積もりから最後の施工まできっちりと対応して頂いた中村さんの人柄と仕事ぶりを勘案すれば、値段に見合う以上のものがあったのではないかと思います。

ダイニング・キッチン・寝室・洋間に『スペーシア守』、子供部屋に『AGCまどまど』を入れましたが、効果はてきめんに表れました。 結露しないのは当然の事ながら、今まで寒いと感じたり、ひんやりするといった感覚が全くと言っていい程無くなりました。 入れて本当に良かったなぁと思います。そして商品について懇切丁寧に教えていただいた中村さんに感謝を申し上げたいと思います。 本当に有難うございました。

M様、有り難う御座いました。
M様お住まいのマンションは立地的に風当たりが強く、高層であるため"しっかり丈夫な物"を御希望されておりました。 また角部屋という点から"防犯"も気にされておりスペーシアのハイブリッドタイプ、スペーシア守をご採用頂きました。
メイン施工となりました寝室はコーナーにまたがる大きな開口部で景観も開放的です。 しかし逆に寒さにも開放的(汗)であった事は否めません。 スペーシア守は最上級の断熱性能と、最上級の防犯性能を併せ持ったいわば理想のガラスです。 快適と安心でますますお住まいの愛着が増す事と思います。有り難う御座いました。

マンションの窓の結露がひどく掃除にかなりの時間を要しており、毎朝とても苦痛でした。 また窓枠ゴムパッキンのカビもひどくなんとか良い改善策がないものかと思い、ネットで調べたところ丸正屋のホームページが目にとまりました。

窓ガラスについて詳しく記載されており、試しに電話で相談してみたところ担当者の中村さんはとても詳しく説明してくださり、 とても好感がもてました。実際に見積もりに来ていただいた時にも結露する環境条件、窓についてのお話をうかがい、 知識の豊富さに感心したので安心して工事をお願いすることができました。 全部屋の窓を真空ガラススペーシア(小窓のみペヤプラス)に交換したのですが、工事当日の手際の良さはもちろんのこと、 丁寧な仕事をしてくださり、仕上がりもとてもきれいで大変満足しています。 スペーシア交換後は今まで結露で悩んでいたのが嘘のようにほとんどと言って言い程結露が気にならなくなりました。

また部屋の室温が2℃程高くなり以前より寒くなくなった気がします。 全部屋の窓を交換したので決して安いと言う金額ではなかったですが本当に交換して正解でした。ありがとうございました。

K様有り難う御座いました。
K様のマンションは、デザイナーズマンションで、とても個性的で素敵なお住まいでした。 K様のお悩みは、窓ガラスの結露はもちろん、結露水による窓ガラスゴムパッキンのカビによる黒ずみであり、 寒さ・結露の他に様々なお悩みがあるものだと改めて実感しました。 施工写真でも分かる通り、リビングダイニングを始め書斎・寝室の窓もお過ごしになるスペースが大きなテラス窓の前ですので、 スペーシアの断熱効果もよりいっそうご体感できると思います。 窓から出入りする熱量は大きいので、室内温度が上がるほどその効果が高い事が実証されました。 有り難うございました。

5年前に新築で購入したのですが、冬になると結露がひどくフローリングまで濡れるほどでした。 その後は気を付けて窓とサッシを拭いていましたが、すぐそばから結露してしまう状況でした。 一戸建てでしたので窓が多く、とても億劫でした。また暖房を入れても窓際にいると背中が寒かったです。

旭硝子まどまど、旭硝子ペヤプラス、真空ガラススペーシア

こちらの会社の他2社に見積をお願いしましたが、どちらも取り扱っているメーカーが限られており、 予算や窓の状態を考えると、お願いできる状況ではありませんでした。 丸正屋さんに出会い、窓の状態や予算を含めて窓メーカーを選べたのがお願いする決め手になりました。 もちろん、各会社、製品ごとのメリット、デメリットを詳しく説明していただきました。

工事の日はてきぱきと家具を移動して頂き、壁紙など傷がつかないように入れ替えのガラスを運んで頂きました。 旭硝子まどまどをつけた箇所もありますが、違和感なく生活しています。

結露が起きる状態を事細かく教えて頂いたので、換気の重要さがよくわかりました。 我が家はガスファンヒーターを使っているせいか、湿度が上がりすぎるということも教えてくれました。 今回の工事で部屋が暖まりやすく冷めにくくなったので、以前のようにガンガンにガスファンヒーターをつけることもなくなったので、 湿度も光熱費も抑えられるようになりました。
外気温5℃室内気温27℃、室温55%の状況で、ペヤプラスは一部1センチ程うっすら結露しています。スペーシアは結露知らず。。。 予算がもっとあればスペーシアにしたい部分でしたが、2社の製品を比較するとやはり性能の違いが出てしまいました。

(中村さんの熱のこもった説明が思い出されます。)でも工事前に比べたら気になる結露ではありません。 今回偶然ネット検索で出会い、政府の住宅版エコポイントが開始されるということで、思い切ってメールして良かったです。 住宅ローン返済はまだまだ残っていますが、快適に生活できるようになったので奮発して工事をお願いして大正解でした。

F様有り難う御座いました。 F様のお住まいは、三階建てでお部屋数・窓数が多い分、あちこちのお部屋で結露を気にされていました。 最新の建物ですので、高気密高断熱住宅であり壁床天井の断熱性が高く、気密性も高いことから窓ガラスの結露も出やすい環境であったと言えます。 ご検討箇所も多かったので、ご予算を考慮し、また優先順位をつけて二種の断熱ガラスと、内窓を組み合わせてご提案させて頂きました。 窓は建物表面積の20~30%と高く、断熱の意味では見過ごす事の出来ないウィークポイントとなります。 今回全ての窓を工事させて頂く事で、建物全体で一定の省エネルギー基準を満たす、快適・省エネ住宅になりました。
断熱ガラスの性能は似たように見えて、ランクがあり、適材適所で使い分けなければ思い切ってリフォームした効果が実感出来ません。 弊社では、自社の実験データも豊富にありますので、お客様のご相談に役立つお手伝いを最優先に考えご提案させて頂いております。 F様の工事後、その快適性よりF様ご実家の窓断熱リフォーム工事も御依頼頂きました。
重ねて有り難う御座いました。

工事を申し込んだ理由は2つありました。 1つは断熱対策・結露防止。我が家は北向きの窓が多いため冬は非常に寒く、また結露にも悩んでおりました。 もう1つの理由は防音対策。マンション前の道路が、将来的に交通量が多くなると見込まれているからです。

旭硝子まどまど×4箇所

数社に相談いたしましたが、丸正屋さんは、
1、相談時のレスポンスの早さ、
2、親身できめ細かな提案力、
3、職人として、また商人として両面におけるプロフェッショナル性がずば抜けていました。
それでいて価格も安価。パーフェクトです。

養生をしっかりしていただいたこと、カーテンレールの移設(というよりリフォームのレベル)にも対応していただいたこと、 また、内窓設置後の綿密な最終確認をしていただいたことにより、工事そのものも出来栄えも満足出来るものでした。

工事の後すぐに道路の車の音が殆ど聞こえなくなり、防音性を実感。 また、工事の翌朝、起床時に寒くなくなり、断熱性を実感。本当に住みやすくなりました。感謝です。

K様、有り難う御座いました。
K様のお悩みは寒さ・結露・防音の三大項目。 このお悩みは内窓をご検討のお客様に当てはまる窓のウィークポイント三兄弟です。 K様は、当初様々な内窓製品をご検討されておりましたが、インテリアのカラーコーディネート重視で製品の色・質感を重視されていた事と、既存外窓は防音タイプのサッシでしたので、内窓の気密性が外窓を上回る事という観点から、旭硝子インナーウインドまどまどをご提案させて頂き、ご採用賜りました。 性能重視でLow-eタイプを選定し、和室タイプも和紙調やわらぎタイプの特注Low-e仕様。求める性能に対し、適するスペックのガラスをご採用頂く事で、ご満足頂けるリフォームになったと嬉しく思います。 内窓製品もそうですが、弊社の対応にご満足を頂けた事で、私どもは一層嬉しく受け止めさせて頂きました。 K様、有り難う御座いました。

我が家の南側は前の家との間隔が狭い為に 居住空間を2階に設計して建てました。 その為に居間に夏の直射が入り込み暑く、冬には北側の部屋を始め結露に悩まされ何とか遮熱、断熱、防露は出来ないものかと話し合っていました。 そんな時妻の職場の友人が依頼した業者さんをご紹介してもらい、見積もりから御願いすることにしました。

当日は詳しい寸法取りの傍ら、スペーシア、ペヤプラス、まどまどの長所、 短所を伺いながらどれが適しているかを素人では分からない問題も含めアドバイスしてもらいました。 そして当日の夕方には詳細な見積金額をメールして頂きました。(その後の処理でも感じましたが 行動が早いのには驚きました。) その見積書をたたき台にして、こちらからも難題を投げかけましたが、最終的には7か所全てをやってもらう結果になりました。

そして工事当日には約束時間に2人が来られ、作業場として使う座敷には養生の資材を持ち込み、 作業工程では問題個所を指摘して職人として納得のいく仕事をされ、最終的には終了予定時刻を1時間オーバーしましたが、 建て付けのゆがみの補強等丁寧な仕事ぶりで時間がかかったと理解して良心的な仕事ぶりと対応に満足しています。 工事終了後にまず感じたことは、この時期ですから結露の現象がなくなった事です。 次に階段の踊り場の窓枠をやり換えた事により、階段から廊下の気温が極端に下がらなくなり居間に通じる戸を空けておいても余り寒さを感じなくなりました。 何といっても居間の断熱効果が上がった事は身をもって体験出来ました。 最近の寒さでもストーブを全開することなく、寒気を感じたらスイッチを入れるエコ効果を十分に感じる今日この頃です。

K様、有り難う御座いました。
K様との出会いは、弊社のお客様からのご紹介によるきっかけでした。 誠に有り難い事なのですが、丸正屋では御依頼の約3割が過去のお客様からのご紹介である事に、責任感と誇りを実感し、 一層気を引き締めてお仕事に挑んでおります。 K様からのご相談は、様々な箇所での断熱・防露・遮熱でした。 使い勝手や優先度、コストの兼ね合いを考えながらK様とご相談し、最も効率が良くお悩みを払拭できる方法でリフォーム工事をさせて頂きました。 今回ご紹介のアンケートに加え、季節毎に感じられる断熱・遮熱性に対する体感効果もメールで御連絡頂いておりお客様の暖かさを実感し、感謝するばかりです。 K様、有り難う御座いました。

西湘バイパス無料化に伴い交通量が増え、騒音を何とかしたいと思っていました。 二重窓にすることで防音対策になると知り、丸正屋さんに相談させていただきました。 各メーカーからいろいろな内窓製品が出ていますが、防音性能の高いものとして大信プラストサッシ、 そして防音複層硝子の組み合せを薦めていただきました。 防音の性能についても親切丁寧に教えていただけ、安心してお願いすることができました。

工事も十分丁寧、防音効果を高めるため既存の窓枠加工をしていただいたり、床などに傷が付かないような配慮も万全で、短時間のうちに終わりました。 もちろんすべての音が無音になったわけではありませんが、予想していた以上に静かな室内となりました。 また、密閉性も高くなり、室内の暖かさが外に逃げにくくなったように感じます。丸正屋さんにお願いしてよかったと家族で話しています。 ありがとうございました。

O様、有り難う御座いました。
O様のお住まいは、西湘バイパスのすぐ脇で車道からは12M以上高いところにあり海の見晴らしの良い好立地です。 見晴らしとは裏腹に、交通量が多くスピードがでているバイパスからのロードノイズにお悩みでご相談を承りました。 住まいの中で、最も壁厚の薄い窓からの音の透過は、室内騒音の比重がとても高く、 窓を二重化することで壁を厚くし防音効果を高められる大きな効果をもたらします。 内窓も様々ありますが、交通騒音という"消しにくい音"という観点から、適合する音域の透過損失の高い防音複層ガラスをご提案させて頂きました。 防音効果はさることながら、断熱効果もご体感頂き大変嬉しく存じます。有り難う御座いました。

グランドピアノを購入したため、ご近所への防音対策を考えていました。

大信プラストサッシ+防音複層ガラス 及び 大信プラストサッシ+防音合わせ硝子

近所のホームセンターなどにも見積もりをお願いしていましたが、値段は安いものの(製品も異なりました)、 専門性に疑問を抱くような対応でこちらの悩みもきちんと把握できないような感じで、どうしたものかと思っていました。 丸正屋さんはメールをしてすぐにお電話をいただき、こちらの状況を丁寧に把握していただき、すぐに見積に来ていただきました。 お電話の印象もとても良かったです。どのような製品と工事が適しているのか、じっくりとお話いただき、信頼できると思ったのでお願いすることにしました。 また、インターネットで取り寄せた他社の見積に比べ、価格面でもかなり頑張っていただいたのも決め手でした。

年末年始の忙しい時期に関わらず、早々に対応していただき、とても感謝しております。 工事は大変丁寧で、仕上がりも上々、やはりプロの仕事だなという印象で安心感があります。 ピアノを動かせなかったので、外から内窓をつけていただいたのですが、ピアノにも傷を付けないようにと気配りをいただきとても嬉しかったです。 実はホームセンターが見積に来たときに、ピアノの上にメジャーを置いたり、書類を書いたり…と唖然とすることがあったのです。

まず、防音については、外から音を聞いて、半分くらいに小さくなったなと感じました。 グランドピアノの音は大きいので、かなり遠くまで聞こえたのですが、家の前を通ると少し聞こえる程度になりました。

お隣りに事情をお話したら、家の中では全く聞こえないとびっくりされていました。 「二重窓の威力はすごいのね!」と言われましたよ。娘も安心して長い時間ピアノを弾いています。 次に、あたたかさです。以前は冬はずっと暖房をつけていたのですが、保温力があるのか、ときどき消しても寒くなくなりました。 あと、朝起きたときの寒さが全然違います。あたたかいです。

アンケートについては以上です。 工事に来ていただいて思ったのですが、小さなことかもしれませんが、 家に入るときに必ずノックしていただいたり、「失礼します」と声をかけていただいたり、ピアノに布をかけていただいたり、 そういうことの積み重ねから丸正屋さんの心配りを感じ、とても気持よく工事をお願いすることができたと思っています。 そのお人柄でどんどんお仕事が来るのでしょう。 また、2階の寝室も…、網戸も…などなど考えています。その際は、ぜひまたよろしくお願いします。 本当にありがとうございました。

M様、有り難う御座いました。
M様のお悩みはグランドピアノから"出る音"。一般に防音でのご相談である"入る音"の逆ですが、 対策方法としては同じです。ピアノの中でもグランドピアノとなれば、音圧レベルも高く、 音源からの距離が近いため防音としては最も難しいレベルになります。 さらに低音域~中音域にかけてのいわゆる"消しにくい音"ですので、一般的な単板ガラスで内窓を取り付けても効果は今回の半分程度の体感となります。 ご満足できる防音効果と同時にお感じいただいた断熱性能も内窓の複合メリットであり、防音+断熱の快適性能は窓としては理想の形ですね。 今回様々なご評価を頂き、会社として、人として大変光栄に存じます。 窓のリフォームという形のお客様との出会いに感謝し、今後とも頼りになる工事店を目指していこうと固い決意です。 M様有り難う御座いました。

中古のマンションを購入しましたが、目の前が高速道路で音がうるさいのが気になっていまして、 不動産屋さんからインナーサッシをつけると音が全然変わると教えられたのがきっかけでした。 インターネットで色々調べて、御社を見つけて、見積もりにきていただきました。

旭硝子まどまど+大信プラストサッシ(防音複層ガラス)

現地を見に来ていただいて、詳しく説明をしていただきました。 軽減できる音とそうでない音があることなどをわかりやすく説明してもらえ、とても丁寧でありがたかったです。 特に寝室の音を気にしていたところ、帰社されてからうちの条件に合う(音の種類と周波数で)ガラスを調べてくださって、とても信頼できました。

工事中は部屋が傷つかないように他の部分は保護して工事をしてくださり、とても丁寧にやっていただきました。 うちは少し窓枠がゆがんでいるそうで、それにあう様に調整しながらやってくださったそうで、 その辺りの説明をきちんとしてくださったのも信頼できると感じました。出来栄えはとてもよかったです。 うちは増し枠の分内側に出っ張ると説明されていたので違和感がないか心配だったのですが、できてみるととても自然な感じで気に入っています。

びっくりするほど騒音が軽減されました。 車の音でおきてしまうことは一度もなく、安心して毎日眠ることができています。 夫もとても快適な住まいになったと毎日の様に言っています。友人が遊びに来た際も、静かさに驚いていて、窓の工事だけでこんなに静かになるんだとびっくりしていました。また、住宅エコポイントと固定資産税減税の書類もすぐに作成してくださって、とても親切にしていただいて感謝しています。 どうもありがとうございました。

A様有り難う御座いました。
A様のお住まいは、首都高速の直ぐ脇に建っておりご訪問時もかなりの騒音を確認しました。 高速道路沿いという事で難しい防音対策であり、またお部屋が車道よりも高いお部屋でしたので音は上に抜ける性質からも防音性能を重視した仕様でのお取り付けが必要とされます。 内窓のカタログスペックに表記される遮音性能はあくまでも全音域の遮音平均値ですので、安易な組み合わせでお取り付けされても満足出来る効果が出ない事がほとんどです。人間の耳は全音域をそのまま音として感じる訳ではなく、音域により聞こえの面での差異もあります。音源に対する窓の向きと、求める防音レベルを考察し、狙う音域の透過損失の高い防音硝子を用いる事で初めて十分な防音ができると考えられます。 A様の御希望により、寝室は防音性能を最重要視したプラストサッシ、リビングダイニングはデザインによりまどまどをお選び頂きました。防音面でもご満足頂き光栄です。 有り難う御座いました。

近所のお宅がガラスを割られ空き巣に入られたので、対策を考え防犯ガラスにすることにしました。 旭硝子サンバランスセキュリティに交換してもらいました。 他社営業マンの商品知識に不安を感じ、隣家に紹介された丸正屋さんに電話しました。

中村様に来ていただき、現在のガラスの規格やグレード、サッシュの形状などを説明され、適合する製品を複数提示してもらいました。 豊富な商品知識が感じられ、さらに技術者としてのアドバイスも受けることができました。 素人に理解させながらの、時間をかけたご説明にとても感謝しています。それでいて、価格も他社より高いということはありませんでした。

何よりも納得した上で不安なくに工事をしてもらえたのが一番良かったです。 工事対応、出来栄えについても申し分ありません。必要箇所に注油したり清掃しながら工事で、とても満足しております。

K様有り難う御座いました。
K様からのご相談は、防犯に関するものでした。 ご近所様の空き巣被害をきっかけに、ご自身のお住まいを顧みた時、防犯性に不安をお感じになられたとの事。 住まいの防犯は、K様の様な"気づき"が非常に重要であり、このときこそが対策をする絶好のタイミングであると私どもは考えます。 空き巣被害なんて、皆が私は大丈夫とどこか安心している部分であり、そこが隙になり得るのです。 断熱などの快適リフォームとは異なり、見えない的からの防御策の防犯。 普通の窓ガラスの無防備さを見直して、標的になりにくいお住まいにすることが重要です。未然に対策をする事が、最大の防犯効果になります。ご相談下さい。 K様有り難う御座いました。

2011年9月の台風15号の影響でガラスが破損してしまい即修理が必要でもガラスが大きく二重ガラス(1.8m×1.8m)なので価格も心配なので先ずWebにて検索、ガラスだけで10万円以上。交換も出来るサイトを何件かあたって概算を見たのですが神奈川県で特殊木製建具、1.8m×1.8m厚いペアガラスが可能な店がなかなか無い! ようやく見つけこのガラス交換はその重量が75Kgを越し3名の職人を必要とするので 交換手数料の価格は皆ほぼ一緒でした。 交換の手順として先ず現地にて破損ガラスの計測(このレベルでは素人による計測ミスは許されない)、この時の計測の丁寧さ、木製建具の詳細な計測などを見これは安心して発注出来ると思いそのまま発注致しました 9月21日の台風より工事完了までガラス窓は二枚のコンパネで覆われ鬱陶しい毎日でしたが工事当日は予定時間より早く終了しかつ、丁寧な仕事で満足しています。

K様有り難う御座いました。
K様のお住まいには、一部を除き、従来のアルミサッシではなくオーダーメイドの重厚な木製建具が使われていました。地の利を生かした眺望を優先に、各窓の障子は非常に大きく造られており、開口部が大きいことから全て複層ガラス(ペアガラス)。今回、被害に遭われた窓ガラスも大きく、また厚い構成である事より工事には人数が必要な工事となりました。弊社では、ガラスの大きさ対応も幅広く、また今回の特殊木製建具など変則な場合も対応可能です。K様には非常にお喜び頂き、窓ガラス修理の専門業者として嬉しく思います。有り難う御座いました。

冬になると窓の結露がひどく、ずっと悩まされていました。窓の水滴は流れ落ち、サッシュの桟には水たまりができ、掃き出し窓では絨毯に溢れ出てきて、いつも絨毯がびしょびしょ、壁面は湿っているという状態でした。10年ほど前に、真空ガラスのことを知り、健康への影響も考え、インターネットで断熱性の高い窓ガラスを調べてみたのがきっかけです。

真空ガラススペーシア

最初にいくつか疑問点を質問させていただいた中で、窓ガラスの強度に関する専門的な質問に、中村さん自身がお答えいただいたことに驚きました。この人なら信頼できると思いました。窓の採寸で初めて中村さんにお会いしたときも、プロとしての責任感と実直なお人柄を感じました。また、質問に対する説明も丁寧で分かりやすいと思います。 価格については、いろいろなパターンで見積をしていただきましたが、いずれも良心的で納得の行くものでした。また今回、環境省民生用機器導入促進制度申請にあたり、いろいろご苦労があったかと思いますが、常に誠意ある対応をしていただいたと感じています。

工事の段取り、手際よい丁寧な施工、出来栄え、すべて満足しています。全部で17枚という枚数を1日ですべて施工した段取りと手際の良さには驚かされました。2日間の予定が1日で済み、とても助かりました。また、速いだけでなく、サッシュ回りや窓面をきれいに清掃していただいたこと、廊下などの共用部分も工事後にきれいに清掃していただいたこと、とても感謝しています。中村さんはじめ、若い工事担当の方もとても感じのよい方でした。丸正屋さん、中村さん、ありがとうございました。

工事後、毎日滝のようにびしょびしょだった窓面の結露がまったくなく、かつ、寒くて長居できなかった北側の部屋がほんのり暖かいということに感激しています。たった0.2mmの真空層で、見た目はほとんど変わらないのに、一滴の結露もなくなるのは、とても不思議ですし驚異的です。部屋は少し暖房するだけでとても暖かくなるし、起床時の朝の寒さもかなり緩和されて楽になりました。ほんとうに快適で、費用対効果が高いと実感しています。 結露がないということもすごいのですが、その分、断熱性が改善されているわけで、暖房効果が高いのがまたすごいです。 今回利用させて頂いた環境省民生用機器導入促進制度ですが、以下の様な恩恵がありました。環境省補助金として30万円強の他に、所得税、固定資産税については、それぞれ6万円強、5万円弱、合計11万円程度が減税されました。 合計すると41万円強になりました。金額が大きいので、とても助かりました。 これも中村さんのお陰と感謝しております。

U様、有り難う御座いました。
U様のマンションは高層マンションで、FIX+片引き戸の変則型窓が特徴のお住まいでした。高層マンションの場合、戸建てや中低層マンションに比べ強い風圧を受けますので窓ガラスの大きさにより必要な許容耐荷重を満たす強度のガラスを選定しなければなりません。今回も一部スペーシアの10mm厚という特殊なタイプを使いました。 とにかく窓の結露が酷いという事でご相談を承りましたが、その原因が封鎖型構造で対角窓で通気が出来ない点、間取りがL型のため浴室など水回り起因の湿気が滞り易い点などが考えられる為、施工後の使い勝手や注意点なども詳しくご説明させて頂き、ご期待通りの結果が得られました事を大変嬉しく存じます。U様は建物の構造計算に携わる建設業界のプロですので、そのお客様にご信用を頂けた事を光栄に受け止めております。 今回ご利用頂きました"環境省民生用機器導入促進制度"ですが、弊社からのご提案で申請を行う運びになりました。丸正屋ではお客様にとって有益な制度に常時目を配り、申請のお手伝いをさせて頂いております。 有り難う御座いました。

PCサイトを見る