断熱防音奮闘日記

ガラスで変わる快適生活はまず窓ガラスから

2014年4月24日

ファミリーレストラン店舗の入口扉ガラス修理

店舗の入口扉のガラス修理にご訪問させて頂きました。

ガラス修理 ガラス修理

写真では分かりづらいですが、この扉の高さは2m30㎝もある大きな扉です。
定寸と呼ばれる幅90㎝、高さ180㎝の板は常に作業車に積んであるのですが、
大きいサイズのガラス修理の場合、メーカーより取り寄せになります。
すぐにメーカーへ手配し、お聞きした寸法より大きめのガラスを積んで,
現場に向かいました。
ガラスは現場で切断します。

ガラス修理 ガラス修理

既存の割れたガラスはキレイに取り除き、新しいガラスを嵌めます。
ガラスはシーリング(接着剤)で固定します。

ガラス修理 ガラス修理

お客様の出入り口はこの扉1か所。
早急な対応が必要でした。
店舗さんなど急を要するガラス修理は丸正屋へご相談ください。
早急なご対応させて頂きます。

2014年4月14日

いいかげんなサッシ修理たくさんあります。純正部品でちゃんと直す。

戸車の交換工事にご訪問させて頂きました。
交換する窓は以前にも他の業者で戸車交換してもらったことがあるとのこと。
このような事例、お客様からのご相談がびっくりするくらいたくさんあります。
単に窓ガラスの交換、修理でしたらある程度一般的なガラス店にご依頼すれば
工事してもらえると思いますが、サッシの修理に技術のある工事店は非常に
少ないのが現状です

ご訪問して、窓を開けようとしましたが開けられませんでした。
下のレールをみると摺っている後がありました。

戸車交換工事 戸車交換工事

障子を外して戸車をみると、使ってはいけない"代替え品"の戸車が使われてました。
サッシを修理しようとして、逆に症状を酷くしてしまっている状態。残念です。
この代替え戸車を使ってしまうと、後々不具合が起きる原因となってしまいます。
交換されてすぐは快適に使用できるのですが、だんだんと動きが悪くなってきたり、
開かなくなってしまったりしてきます。

戸車交換工事 戸車交換工事

"代替え品"と"純正品"を比べると大きさが全然違います。
軽く小さい窓には小さい戸車を使用し、重く大きな窓には大きな戸車が使われます。
新しく窓を作る場合に、メーカーで戸車に掛かる耐荷重を計算して、
戸車の仕様、形、大きさを決めています。
このように代替え品の小さな戸車で入れ替えてしまうと、
当然不具合は起きてきてしまいます。
戸車交換の際にはどのような戸車で入れ替えるのか注意が必要です。

戸車交換工事

戸車交換は純正部品での交換が基本です。
戸車やクレセントなどの機能部品は、
メーカーで25年~30年くらいまでは保管されています。
そのくらいの年数で交換されると永く快適に使えます。
戸車の交換工事はお任せください。


2014年4月10日

ガラスゴムパッキンの交換。キレイになります!

ビート(グレイジングチャンネル)の交換工事にご訪問させて頂きました。

ビート交換 ビート交換

ガラスをサッシに押さえているゴムパッキンのことをビートと言います。
築年数が経ってくると色んな箇所に汚れは出てきてしまいます。
窓の前を家具で塞いでいたり、結露が多いと埃とカビだらけになってしまいます。

ビート交換 ビート交換
ビート交換 ビート交換

ガラスとサッシの汚れは掃除すれば大抵落ちるのですが、
ビートの汚れはカビが浸食してしまっているため、掃除ではキレイになりません。
しかし、ビートは交換することが出来るので、
交換することで窓をキレイにすることが出来ます。

ビート交換 ビート交換
ビート交換 ビート交換

クロスの張り替えなどリフォームをされると天井、壁はキレイですが、
窓の汚れが目立ってしまいます。
窓全体を交換することは出来ますが、規模が大きくなり、費用も掛かってしまいます。
コストを抑えて窓をキレイにするには、ビート交換がおススメです。

ビート交換 ビート交換

ビート交換をするだけで窓全体がキレイに見えます。
カビと汚れだらけの窓をキレイにしませんか。
ビート交換は丸正屋にお任せください。


2014年4月 3日

室内扉・ドアのガラス修理もできます。

室内扉のガラス修理にご訪問させて頂きました。
戸建て、マンション問わず多いデザインのドアです。
ほんの一部を除いて、ガラスが割れた場合交換ができます。
室内と通り抜ける風にあおられてバタン!と勢いドアが歪んで割れてしまうケースが多いですね。

室内扉のガラス修理 室内扉のガラス修理

リビングの通じる縦長のガラスが2本嵌っている扉でした。
このデザインの扉は戸建てでもマンションでもよく見かけます。
足元までガラスがあるからなのか下の部分が割れていることが多いと思います。

室内扉のガラス修理 室内扉のガラス修理

出入りの多い室内扉はガラスが割れたままだと危険です。
丸正屋の作業車は交換用のガラスを常に積んで現場を移動しています。
そのため急なガラスの交換依頼にも対応出来ます。
お急ぎのガラス修理は丸正屋へお電話ください。


環境設定 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 - ^ ¥ Backspace Tab q w e r t y u i o p @ [ Return capslock a s d f g h j k l ; : ] shift z x c v b n m , . / ` shift English alt alt 環境設定