遮熱効果抜群!日本板硝子『ペアマルチレイボーグ』

ガラスの入替え工事にご訪問させて頂きました。
IMG_0799.JPG IMG_0803.JPG
一戸建ての2階のお部屋です。
窓が東向きと南向きにあります。
夏は早朝から強い日差しが照りつけているので、
朝から窓際は高温になっていたそうです。
窓は小さいですが、朝日でシャッター、アルミフレームは熱せられていました。
IMG_0806.JPG
日射熱を防ぐには特殊な金属膜の入っている「Low-Eガラス」を使用します。
既存が複層ガラスなので、入れ替えるガラスも複層ガラスになります。
2枚のガラスの外側面を「Low-Eガラス」にすることで遮熱の効果が高まります。
今回は日本板硝子の『ペアマルチレイボーグ』に入れ替えました。
中空層には断熱ガスを入れることで、冬の寒さも和らげてくれます。
そうすることで、断熱ガラス最強の真空ガラス『スペーシア』と、
同等レベルの断熱性能になります。
IMG_0807.JPG IMG_0811.JPG
日本板硝子、旭硝子、セントラル硝子の3社が作っている「Low-E複層ガラス」は
『エコガラス』と呼ばれ、遮熱性能、断熱性能があり、省エネ効果のあるガラスです。
夏の暑さ対策には『ペアマルチレイボーグ』がおススメです!!

ペアガラスの修理!新しくするなら性能UP!!

ペアガラス(複層ガラス)の割れ替え工事のご訪問させて頂きました。
ペアガラスの修理 ペアガラスの修理
ペアガラスは2枚のガラスの間に空気またはガスが注入された
中間層を設けて2枚で1枚のガラスです。
ガラスの組み合わせや中間層の構成で性能がさまざまです。
ペアガラスの修理ペアガラスの修理
断熱効果を高めるため入れ替えるガラスは破損したガラスよりも、
中間層を広く作成しました。
室内側のガラスを特殊な金属膜の付いたLow-Eガラスにすることで、
お部屋の熱の伝導を抑える効果があります。
ペアガラスの修理 ペアガラスの修理
ご自宅の窓ガラスがペアガラスが入っているのに寒かったり、
結露が発生するということは性能が悪いという証拠です。
しっかりと効果のあるガラスに入れ替えることで寒さ、結露は解決出来ます。
夏の暑い時期には日差しの熱をカット!!
ガラスの交換で目的に応じてお部屋を快適にすることが出来ます。