結露のお悩み解決に大信工業内窓プラスト戸建て

内窓の設置工事にご訪問させて頂きました。
一戸建てにお住まいのお客様、
寝室にお使いのお部屋の結露がお悩みでした。
結露のお悩み解決に大信工業内窓プラスト戸建て 結露のお悩み解決に大信工業内窓プラスト戸建て
このお部屋には西面に腰高窓が1窓と北面に上げ下げ窓が1窓ありました。
結露を無くするには換気をすることが重要ですが、風は直線で通るため、
南面のお部屋の窓と北面の上げ下げ窓を開けて換気されてましたが、
上げ下げ窓が小さいため、換気量が少ないようでした。
結露のお悩み解決に大信工業内窓プラスト戸建て 結露のお悩み解決に大信工業内窓プラスト戸建て
結露対策にとご主人様がDIYで簡易内窓を設置したそうですが、
窓の前を塞いでしまったため、空気が流れなくなり、
逆に結露が増えてしまい、壁紙がカビて、剥がれてしまいました。
結露のお悩み解決に大信工業内窓プラスト戸建て 結露のお悩み解決に大信工業内窓プラスト戸建て
内窓を設置しても既存窓と内窓との間に、
湿気が入ってしまっては問題が解決しません。
内窓は気密性が高い大信工業内窓プラストをご案内させて頂きました。
ガラスも高断熱複層ガラスに断熱ガスを入れた特殊仕様を組み合わせました。
窓のお悩みのご相談は丸正屋へご連絡ください。

防音内窓大信工業内窓プラストをマンションの段窓に!

大信工業内窓プラストの設置工事にご訪問させて頂きました。
マンションにお住まいのお客さまです。
ご検討の窓は段窓と言って窓が上と下に分かれている窓でした。
防音内窓大信工業内窓プラストをマンションの段窓に!
上段が引き違い窓、下段がFIX窓(嵌め殺し窓)でした。
このタイプの窓に内窓をご案内する場合、2通りの設置方法があります。
1つは既存窓と同じく上段と下段に2つ設置する方法。
2つ目は上段、下段に分けず1つの内窓を設置する方法。
お客様は後者でご依頼頂きました。
防音内窓大信工業内窓プラストをマンションの段窓に! 防音内窓大信工業内窓プラストをマンションの段窓に!
内窓を設置するにあたり、巾木をカットする必要がありました。
防音内窓大信工業内窓プラストをマンションの段窓に! 防音内窓大信工業内窓プラストをマンションの段窓に!
内窓プラストを設置するのには窓の奥行きが78mm必要です。
奥行きが足りない場合には「増し枠」と言う窓枠を広げる部材を使用します。
防音内窓大信工業内窓プラストをマンションの段窓に!
窓の奥行きを広げた分だけ、部屋の内側へ増し枠が出てきます。
防音内窓大信工業内窓プラストをマンションの段窓に!
増し枠を取り付けたら、本体の設置です。
防音内窓大信工業内窓プラストをマンションの段窓に! 防音内窓大信工業内窓プラストをマンションの段窓に!
奥行きが足りない場合に増し枠を使うのですが、
取付け前には部屋が狭くなってしまうとか、
圧迫感があるのではないかと不安になられる方がいらっしゃいますが、
工事後には思ってた以上に出っ張ってないとか、
もともとの窓のように見えるなど、良いご感想を頂きます。
カーテンを使うとほとんど隠れてしまいますので、気にならない方も多いです。
防音内窓大信工業内窓プラストをマンションの段窓に! 防音内窓大信工業内窓プラストをマンションの段窓に!
上質な樹脂を使った内窓だからこそのご感想なのかもしれません。
高気密、高性能な内窓プラストは経験、実績豊富な丸正屋へお任せください。
ご相談、お電話お待ちしております。

マンションでガラス交換と内窓プラスト設置

ガラス交換と内窓の設置工事にご訪問させて頂きました。
ガラスには”透明”ガラスと”不透明”ガラスがあります。
当然、透明なガラスは外が見え、日が差せばお部屋は明るくなります。
逆に不透明のガラスは外からお部屋が見えない効果があります。
しかし、外が見たいのに不透明なガラスが嵌っていると、
圧迫感があり、暗く、不快に感じられます。
お客様は見晴らしがいい場所なのに、
不透明なガラスが嵌っていることに違和感をお持ちでした。
マンションの窓は共用部に当たるので、窓の交換、ガラスの交換には
管理組合の許可が必要なことがしばしばあります。
マンション管理組合に掛け合い、不透明ガラスから透明のガラスへの交換を
承諾頂き、工事に至りました。
マンションでガラス交換マンションでガラス交換
マンションでガラス交換マンションでガラス交換
ガラスを交換させて頂いたお部屋は北側のため、
冬がとても≪寒い≫というお悩みもありました。
窓際の寒さはガラス面の空気が冷やされて室内に入ってくる
【コールドドラフト現象】と、
サッシ自体の気密不足による隙間からの冷気があります。
内窓の設置は窓全体を塞ぎますので、その両方を解消出来ます。
高気密な内窓サッシの大信工業内窓プラスト
断熱性能の高いLow-E複層ガラスを組み合わせたご提案をさせて頂きました。
内窓プラスト設置 内窓プラスト設置
マンションにお住まいの方の中にはガラスが交換してはいけない、
窓を工事してはいけないと思っている方も少なくありません。
しっかりと、マンションのルール、法律に則ったガラスを使用すれば、
問題ないと思います。
マンションの窓のお悩みは丸正屋へご相談ください。

近所の子供の声の対策!大信工業『内窓プラスト』+NBS防音合わせガラス『ハイラミ35』

大信工業『内窓プラスト』の工事にご訪問させて頂きました。
静かな住宅街にある一戸建てにお住まいのお客様ですが、
近所の子供の声にお悩みでした。
道路で子供たちが遊んでいると、
子供の声やボール遊びの音などが気になってしまうとの事でした。
家が密集している地域であるのと、T字路のなっているため、
声や音が拡散せずに聞こえてしまっていました。
お子様のお部屋の下がガレージになっていろとの事だったので、
それも声や音の進入の原因だったはずです。
お子様が受験生ということもあり、工事をご依頼頂きました。
大信工業『内窓プラスト』+NBS防音合わせガラス『ハイラミ35』
設置する内窓は大信工業『内窓プラスト』をご提案しました。
内窓専門メーカーである大信工業。
内窓に求められる「気密性」がダントツに優れてます。
細かなところにまで気密材が付いていて、
窓枠に取り付ける枠、ガラスが嵌る障子は共に他メーカーと違い、
細部にまでこだわった構造になっています。
また、障子は防音 効果を高める厚いガラスまで対応可能な設計です。
大信工業『内窓プラスト』+NBS防音合わせガラス『ハイラミ35』
防音効果を高める要因の1つに「窓間の距離」があります。
既存窓と設置する内窓の距離が広い程効果が高くなります。
窓間を得ることで作られる空間が減音してくれます。
デパートやパチンコ店の入口は店内の入るのに、
外に面している第一扉があり、小さな空間を通り店内に入る第二扉があります。
この小さな空間で外の音と店内の音を遮断しています。
内窓を設置する際も窓間を得ることで同じ役割を果たすのです。
大信工業『内窓プラスト』+NBS防音合わせガラス『ハイラミ35』
施工させて頂いた窓には手摺りが付いていました。
多くの場合、手摺りを撤去しないと奥行きが足りず内窓が設置出来ませんが、
お客様の窓は十分な奥行きがあったので、手摺りは外窓側へ移動することで、
撤去せずに窓間に入れることが出来ました。
大信工業『内窓プラスト』+NBS防音合わせガラス『ハイラミ35』
内窓の嵌めたガラスはNBS防音合わせガラス『ハイラミ35』を使用しました。
フロート6mm+PVB(ポリビニールブチラール)0.8mm+フロート6mmで
構成された、層厚12.8mmある「防音合わせガラス」です。
2枚のガラスに挟み込まれたPVB中間膜がガラスの振動を防ぎ、
音の伝わりを抑える効果があります。
このガラスはJISの遮音等級T-3をクリアしています。
大信工業『内窓プラスト』+NBS防音合わせガラス『ハイラミ35』
窓の防音対策は内窓設置が効果的!
設置する内窓もメーカーにより性能、耐久性、見た目、価格が様々。
また、嵌めるガラスにより効果も変わってきます。
窓のお悩みを解決するご提案をさせて頂いています。
ご相談お待ちしております。

寒さ対策には内窓『プラスト』+高断熱複層ガラス!大信工業 日本板硝子

内窓の設置工事にご訪問させて頂きました。
寒さ対策には内窓『プラスト』+高断熱複層ガラス!
一戸建てにお住まいのお客様は1階の書斎の寒さにお悩みでした。
内窓製品は各メーカーから出ておりますが、それぞれ性能が違います。
大信工業の内窓『プラスト』は気密性能NO.1!!
内窓専門メーカーが作る樹脂製内窓です。
寒さ対策には内窓『プラスト』+高断熱複層ガラス!
レーザーレベルで垂直を出して枠を取り付けていきます。
寒さ対策には内窓『プラスト』+高断熱複層ガラス!
取付けはタッカーという工具を使用します。
ステープルという大きなホチキスの芯が出ます。
寒さ対策には内窓『プラスト』+高断熱複層ガラス! 寒さ対策には内窓『プラスト』+高断熱複層ガラス!
枠を止めてカバー枠を付けるとタッカーで止めた部分は隠れます。
そのため見た目もキレイです。
他社の製品だと止めたビスが丸見えになっている内窓もあります。
寒さ対策には内窓『プラスト』+高断熱複層ガラス! 寒さ対策には内窓『プラスト』+高断熱複層ガラス!
プラストに嵌めたガラスは日本板硝子の高断熱複層ガラス
『ペアマルチスーパー』に断熱ガスを入れた特殊なガラスです。
断熱ガスを入れることで、ガラスの断熱性能が上がります。
上の写真の「U=1.39」というのが断熱性能のスペックです。
熱貫流率といい、熱の伝わり易さを表していて、
数値が低いほど性能がいいことになります。
この数値は断熱ガラスの代表格『スペーシア』と同等の性能になります。
単純に内窓を付ければ寒さ、結露対策になるとお考えの方も
多くいらっしゃいますが、それは大きな間違えです。
内窓に嵌めるガラスによって性能は大きく変わってしまいます。
安さを求め、気密性の低い内窓に1枚ガラスや断熱性能の低い一般複層ガラスを
組み合わせてしまうと、寒さも結露の改善も出来ません。
複層ガラスも内窓製品と同様に性能も種類も様々です。
寒さ対策には内窓『プラスト』+高断熱複層ガラス! 寒さ対策には内窓『プラスト』+高断熱複層ガラス!
内窓設置にはお悩みに合った製品選びが重要です。
窓のお悩みは丸正屋にご相談ください。

大満足です!!大信工業『内窓プラスト』

内窓の設置工事にご訪問させて頂きました。
マンションにお住まいのお客様は目の前の
幹線道路の騒音にお悩みされていました。
掃き出し窓がその道路に面しているので、
常に車の音がお部屋に入ってきていました。
大信工業『内窓プラスト』
内窓は気密性能抜群の大信工業の『内窓プラスト』です。
内窓専門メーカーの大信工業の『内窓プラスト』は他社とは構造が違います。
上部の枠が障子を押さえるバウンド式になっていたり、
内障子と外障子の重なり合う召し合わせ部分は煙返しになっていて、
気密材同士が密着し、隙間をなくしています。
様々な部分の細部にまでこだわった造りが高い気密性を発揮しています。
大信工業『内窓プラスト』
組み合わせたガラスはフロート12mmでしたが、
「車の音が聞こえなくなって大満足です。」と、
おっしゃっていただきました。
設置してすぐに効果を実感出来る防音対策。
丸正屋にお任せください。

薄型設計の内窓『プラスト』KR型 電車の音対策

内窓の設置工事にご訪問させていただきました。
薄型設計の内窓『プラスト』KR型
電車の音対策で腰高窓2か所に設置しました。
薄型設計の内窓『プラスト』KR型 薄型設計の内窓『プラスト』KR型
水平レベルで垂直に縦枠を取り付けます。
上下の枠もまっすぐに取り付けます。
薄型設計の内窓『プラスト』KR型
障子を建て込む前の枠だけが付いた状態だと、
アルミサッシが目立つので枠が付いていることが分かりません。
薄型設計の内窓『プラスト』KR型 薄型設計の内窓『プラスト』KR型
プラストの障子を建て込むとアルミサッシのフレームがプラストに隠れます。
アルミサッシが隠れると窓枠とプラストに一体感が出ます。
もともとプラストが付いていたかのように感じます。
薄型設計の内窓『プラスト』KR型
プラストの定番型であるNT型は窓の奥行きが78mm必要なのに対し、
薄型タイプのKR型は53mmで設置出来ます。
KR型を使うことで、既存窓とプラストとの窓間を広く取ることが出来ます。
ただ単純に内窓を設置するだけでは防音対策は不十分です。
窓間を広く取ることも防音対策には必要です。
より良くする窓のご提案を丸正屋はさせていただきます。

内窓で静かなお部屋に!!大信工業内窓『プラスト』

内窓の設置工事にご訪問させて頂きました。
内窓で静かなお部屋に!!大信工業内窓『プラスト』 内窓で静かなお部屋に!!大信工業内窓『プラスト』
ご自宅の前が車の通りの多い街道沿いのため、
車の騒音対策に内窓を検討されておりました。
気密性ナンバー1の大信工業内窓『プラスト』
防音合わせガラス12.8mmを組み合わせた、
窓に出来る最大級の防音対策です。
内窓で静かなお部屋に!!大信工業内窓『プラスト』
障子がある和室にはガラスに和紙調フィルムは貼ることで、
今までの雰囲気を変えずに内窓を設置することも出来ます。
内窓で静かなお部屋に!!大信工業内窓『プラスト』
防音対策ではお部屋ごとに内窓を設置されるのが効果的です。
それと、音源の向き。
今回は道路面の窓に内窓を設置させて頂きました。
音のお悩みは内窓で改善出来ます。
防音対策は丸正屋へご相談ください。

寒さ対策に!大信工業内窓『プラスト』!!

内窓の設置工事にご訪問させて頂きました。
寒さ対策に!大信工業内窓『プラスト』!!
気密性能ナンバー1の大信工業内窓『プラスト』を設置させて頂きました。
寒さ対策に!大信工業内窓『プラスト』!!
プラストの引違いタイプには5種類の形状がありますが、
通常のNT型であれば設置に必要な奥行が78mm必要です。
お客様の窓は60mmでしたので、窓を広げる部材の「増し枠」を取り付けます。
寒さ対策に!大信工業内窓『プラスト』!! 寒さ対策に!大信工業内窓『プラスト』!!
水平レベルで位置を出しながらまっすぐに取り付けていきます。
寒さ対策に!大信工業内窓『プラスト』!! 寒さ対策に!大信工業内窓『プラスト』!!
窓の横から見ると窓枠を広げた分が分かります。
他社メーカーの増し枠は樹脂で成形されてますが、
『プラスト』は中に木材が入っているため強度があります。
寒さ対策に!大信工業内窓『プラスト』!! 寒さ対策に!大信工業内窓『プラスト』!!
増し枠を設置したら『プラスト』の枠を取り付けていきます。
寒さ対策に!大信工業内窓『プラスト』!! 寒さ対策に!大信工業内窓『プラスト』!!
窓枠を広げる「増し枠」は窓の手前に飛び出します。
そのため、部屋が狭くなってしまうなどと思われる方も多いのですが、
取付けてしまうと正面からは全く分からないですし、
違和感を感じる方はほとんどいません。
逆に窓枠が樹脂になるので、『プラスト』との一体感が増します。
気密性能ナンバー1の『プラスト』は丸正屋のおススメの1つです!!

大信工業内窓『プラスト』の”KR型”設置工事

大信工業の内窓『プラスト』の設置工事にご訪問させて頂きました。

プラストの薄型設計の”KR型”での設置工事です。
薄型設計なので、奥行きが少ない場合や、
既存の窓との間を広く取りたい場合にご提案しています。

“NT型”でも設置出来る奥行きがありますが、
窓間を広く取れる”KR型”で設置させて頂きます。

薄型設計の”KR型”ですが、閉めた時の気密性は”NT型”とほぼ一緒の性能!!
掃き出し窓のサイズは制作限度を超えてしまうのですが、
高さは1365mm窓OKです。
少し大きめの腰高窓でも作成出来ます。

実は今回施工させて頂いたお客様は弊社のリピーターのお客様です。
今回のお客様の様に、プラストをご依頼頂いたお客様からの
再工事依頼が非常に多いです。
それだけプラストの設置後の評判がとてもいいのです。
弊社も大信工業の推奨施工店のなっておりますので、
工事に自信もありますし、おススメの内窓です!!