丸正屋

窓の弱点「防音」「断熱」「防犯」性能を簡単にアップ! 今ある窓に付け加えるだけで簡単・すぐに快適リフォーム。 インナーウインド mado2「まどまど」は、従来の窓にもう一つ窓を付け加え、 "二重窓構造(内窓)"にする発想から生まれた窓です。ニーズに合わせて、 メーカーで設定してある目的に応じた様々なガラスを選ぶ事ができます。

●「防音」。約40dBカット!(JIS T-4等級)

独自の上部ドブ溝構造ですので気密性に優れ、従来のサッシと合わせると、 交通騒音(80dB)を約40dBカットすることができます。 ※合わせガラス・ペヤグラスを採用した場合

●「断熱」。1枚ガラスの窓に比べ、断熱性能は約3倍!(H-5等級)

二重窓構造(内窓)にすれば、今ある窓と<まどまど>(内窓)との間に空気の層ができます。 その空気層がおおきなペアガラスの様に伝導熱を防ぎ、断熱性能が大幅に向上します。 断熱効果により、日々の冷暖房費を少なく抑えることができ、エネルギー消費量を抑えられる事で、 電気代やガス代の節約に大きく貢献します。※省エネ・リフォーム減税の対象商品です。

●「結露」。-21度まで結露を防止

断熱効果で、ガラスが外気温の影響を受けにくくなるため、結露の原因となる熱の移動が少なく 抑えられ、一枚ガラスの結露発生が8度に対し、「まどまど」は、-21度まで結露発生を防ぐことが できます。※実際の窓環境によって異なる場合があります。

●「遮熱」。夏の遮熱性も一般ガラスの約3倍!

今ある窓と「まどまど」(内窓)との二重構造だから 間の空気層を利用して、遮熱効果を高め、 外から入り込む熱を遮断します。

●「紫外線カット」。紫外線を99.9%カット!

「まどまど」(内窓)の合わせガラスセキュレなら、 有害な紫外線を99.9%以上カットします。 (※太陽光に含まれている紫外線が窓に降り注ぐ量を 100%とした時、ガラスが紫外線をカットする量の比較です。)

●「防犯」。優秀な防犯ガラスと組み合わせできます。

防犯対策に、2枚の板ガラスの間に特殊フィルムを挟んだ 合わせガラスを選択することも可能です。 防犯ガラスは、3つのグレードをご用意しています。 (防犯中間膜0.76mm~2.23mm) また、クレセント錠と補助ロックでのダブル構造ですので、 防犯性をさらに向上しています。 ※防犯グレードは、ガラス構造によって異なります。

選べる4色。

インナーウインドmado2「まどまど」は 窓の二重化によって防音・断熱・防犯などの 窓辺の弱点を克服し、快適機能性を高めるのと 同時に、見た目の美しさ、お部屋とのマッチング、 デザインにもこだわっています。

サッシカラーは4色。<ハーモニックウッド>、 <ヨーロピアンオーク>、<プレミアムホワイト> <柾目>で洋室から和室まで幅広くお部屋に マッチするデザインでインテリアとの コーディネイションに多彩にお応えします。 他社製品と異なるのが、製品表面の"質感"です。 他社内窓製品は、PVC樹脂の色を混ぜる事で 木目風カラーを表現していますが、まどまどは 全色"シートラッピング貼り"の高級感溢れる 仕様で、内窓唯一の家具の様なデザインを 実現しています。

【左】まどまど、【右】他社内窓です。比べてみると質感の違いが一目瞭然!

スリムなフレーム、考え抜かれた デザインでどの部屋にも合う!

まどまどの障子縦框は、他社製品に比べ約10mmも細く スッキリ!奥行き64mmからと、スリム框構造で、 取り付け条件も幅広く対応できます。 スリムな構造のためお部屋の感じを壊さずに 二重窓構造の高性能を実現します。

まどまどのこだわり。下マタギ部(写真左)独自上部ドブ溝構造(写真右)。

【左写真】の<上>が、まどまど、<下>が他社内窓です。ご覧頂ければおわかり頂けますように、 気密材の質・量が全然違います!「まどまど」は、見た目の美しさにもこだわっていますが、 実は目に見えない構造体の部分にも工夫を凝らして機能を追求しています。

【高層マンション】
奥の角部分に注目!施工の精度の違いで効果に差が出ます。

【一戸建て】
和障子そのものの出来映え。 これで断熱・防音・防犯に 効果を発揮する内窓だなんて、 言わなければ気づきません。

【マンション】
間口4mの大きな窓でも 対応可能です。大きなはめ殺し(FIX窓) などへの内窓設置も お任せ下さい!

【マンション】
通路側の寝室に内窓を設置。 安眠できるようになったと お客様に喜んで頂きました。

PCサイトを見る