断熱防音奮闘日記

ガラスで変わる快適生活はまず窓ガラスから

2010年3月25日

『住宅エコポイント』対象の内窓!!

『住宅エコポイント制度』が開始され、最近各内窓メーカーのCMを良く見ます。
CMの効果で今まで内窓を知らなかった方にも広く知られるようになったと思います。
しかし、丸正屋のHPにも書いてありますがメーカーにより内窓の性能は違います。
性能の低い内窓を取り付けてしまうと、結露対策で付けたのに、
結露が出てしまったり、防音対策で付けたのに、騒音がまだ聞こえてしまうなどの、
思っていた効果がでないこともあります。
お問合せでこのようなご相談もよく受けます。
CMのメーカー以外にも内窓のメーカーはあります。
お客様の窓に合う内窓を《丸正屋》がご案内させて頂きますので、
お気軽にご相談ください。


『住宅エコポイント』対象の内窓!!


先日内窓工事にご訪問致しましたお客様から届きましたアンケートを
ご紹介させて頂きます。


①工事ご検討のきっかけ(お悩み内容)
工事を申し込んだ理由は2つありました。
1つは断熱対策・結露防止。
我が家は北向きの窓が多いため冬は非常に寒く、また結露にも悩んでおりました。
もう1つの理由は防音対策。
マンションの前の道路が将来的に交通量が多くなることが見込まれているからです。

②お申し込みされた工事内容(製品名)
まどまど×4箇所

③相談から工事お申し込みまでの対応について(対応力、人柄、価格面)
数社に相談いたしましたが、丸正屋さんは、(1)相談時のレスポンスの早さ、
(2)親身できめ細かな提案力、(3)職人として、また商人として両面における
プロフェッショナル性がずば抜けていました。
それでいて価格も安価。パーフェクトです。

④工事の対応、出来栄えについて
養生をしっかりしていただいたこと、カーテンレールの移設(というより
リフォームのレベル)にも対応していただいたこと。
また、内窓設置後の綿密な最終確認をしていただいたことにより、
工事そのものも出来栄えも満足出切るものでした。

⑤工事後の評価、感想、(防音性、断熱性についてのご感想も織りまぜてください)
工事の後すぐに道路の車の音が殆ど聞こえなくなり、防音性を実感。
また、工事の翌朝、起床時に寒くなくなり、断熱性を実感。
本当に住みやすくなりました。感謝です。



内窓



貴重なご意見、ご感想、感謝のお言葉を頂きありがとうございました。

2010年3月14日

『住宅エコポイント』申請受付始まりました!

3月8日(月)より『住宅エコポイント』申請受付始まりました!
1月の末から正式にスタートした『住宅エコポイント』。
スタートしてからの1ヶ月でたくさん工事にご訪問させて頂きました。
申請の受付に伴い必要申請書類等が発表されましたので、
お客様に申請のための書類を作成する日々が続いております。


住宅エコポイントの申請書類です。


お客様が申請しやすいように作成しております。
工事はもちろん、工事後も親切、丁寧な対応を心がけている《丸正屋》に、
『住宅エコポイント』対象商品、内窓(二重サッシ)、スペーシアは
お任せください。

2010年3月 3日

NEDOの補助金制度のご案内です。

“NEDO(独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)”の補助金制度で、
『住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業(住宅に係るもの)』

公募が4月よりはじまるようです。
住宅に“NEDO”が指定する省エネルギー効果の高い設備を導入された場合、
補助対象の3/1以下の費用を補助される制度です。
断熱改修では【窓ガラス+窓サッシ】つまりは内窓(二重サッシ)の
新設工事が対象になっております。


“NEDO”対象商品の内窓(二重サッシ)


補助金を受けることのメリットはありますが、反対にデメリットもあります。
断熱改修をする面積が住宅延床面積の2/1以上の改修が必要であったり、
改修後の電気、ガス等の使用量の報告を3年間必要などの条件がいくつかあります。
そして、補助が重複されてしまうため『住宅版エコポイント制度』
との併用は出来ません。
公募期間は平成22年4月2日(金)~平成22年5月11日(火)となっております。
しかし、申請書類の収集や作成などに時間を要しますので、
実質4月末までになるかと思われます。
今年は『住宅版エコポイント制度』もありますが、費用の3/1以下の補助を受けられる、
“NEDO”の補助金制度のご相談も《丸正屋》へお任せください。

2010年3月 1日

変則な窓にも“内窓(二重サッシ)”を!!

内窓(二重サッシ)の取付け工事にご訪問いたしました。


『住宅版エコポイント制度』の対象商品の内窓(二重サッシ)


『住宅版エコポイント制度』の対象商品の内窓(二重サッシ)


マンションにお住まいのお客様の共用廊下側の窓は変則な造りになっておりました。
引き違いの腰高窓の下にガラスブロックの窓がありました。
一般的な窓と違い、ガラスブロックの上に窓の木枠がありません。
この状態ですとガラスブロックの部分にも上の腰高窓の部分にも、
内窓(二重サッシ)を取付けることは出来ません。


内窓(二重サッシ)


そこで、木材を取付けて木枠を造りました。
左の縦窓枠は上段の引き違い窓と下段のFIX窓の両方で使用出来るようにしており、
通常上段、下段で窓枠が2本に分かれてしまうところを1本にしていますので、
見た目も重視した内窓(二重サッシ)の取付け工事でした。


内窓(二重サッシ)


このような変則な窓や3枚建の窓でも工夫して内窓を新設することが出来ます。
【住宅版エコポイント制度】の対象となっている内窓(二重サッシ)は、
経験豊富な《丸正屋》へお任せください。

環境設定 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 - ^ ¥ Backspace Tab q w e r t y u i o p @ [ Return capslock a s d f g h j k l ; : ] shift z x c v b n m , . / ` shift English alt alt 環境設定