断熱防音奮闘日記

ガラスで変わる快適生活はまず窓ガラスから

2010年12月21日

年末 空き巣の被害が増えてます。

空き巣被害ガラス修理にご訪問させて頂きました。
11月の終わり頃から空き巣が多くなってきています。

一戸建てへの空き巣の侵入手口で一番多いのが"ガラス破り"による窓からの侵入で、全体の7割近くを占めています。
クレセント(カギ)付近のガラスを割り、カギを開けてしまえば、
あとは普通に窓から侵入が可能になります。

空き巣被害例
これは、戸建て住宅の窓ペアガラスです。
一枚ガラス同様に簡単に割られてしまいました。
空き巣の手口


最近の一戸建てに使用されているガラスは"ペアガラス"が主流になってきました。
1枚ガラスより結露がしにくかったり、断熱効果が期待出来る(ペアガラスの
グレードによって効果は異なります。)のですが、割れてしまったときの交換が大変なのです。
ガラスが割れてしまった場合、普通の1枚ガラスであれば即日交換が可能です。
しかし、ペアガラスはメーカーへオーダーして作成しなければなりません。
複層ガラス(ペアガラス)の納期は、どのメーカーもおよそ1週間。
そのため空き巣などで割られてしまっても当日に交換修理完了とはいきません。

外側からの破損部
この小さな穴さえ開いてしまえば、鍵を開けられてしまう!
防犯ガラスだったら!!
空き巣に遭ったペアガラス


空き巣対策には防犯ガラスへの入替えや補助カギを付けたり、
お出かけの際にはシャッターや雨戸を閉めて、
空き巣の侵入を防ぐなど、防犯は手間が掛かります。
空き巣の被害に遭わないためにも、防犯の意識を高めてみることをお勧めします。

2010年12月 6日

丸正屋のこだわり この一手間!

"真空ガラス・スペーシア"の工事にご訪問させて頂きました。
寒いこの時期はスペーシアの工事御依頼が多く、
毎日のようにご訪問させて頂いております。

スペーシアをご注文頂くお客様は結露や寒さに悩まれている方が多く、
サッシにカビや汚れが付いてしまっていることがよくあります。

汚れたサッシ
この程度は軽い方。特に白いサッシは汚れが目立ちますね
丸正屋のこだわり

                ↓

そのまま、ガラスをはめかえるだけでは、いかん!!
仕上がり重視が一番喜んで頂けます。丸正屋はサッシを掃除してからガラスを施工しています。
当たり前の様でそのままにしちゃっている業者さんが多い
丸正屋のこだわり


スペーシアへ入替えるときにはサッシをバラバラにして入替えます。
そのときに丸正屋ではサッシのお掃除をしています。
新しいガラスにするのにサッシが汚いままですと見栄えが悪いです。
サッシをお掃除することで、よりキレイな窓になります。


丸正屋のこだわり


お掃除に加えて窓の建付け調整、戸車を外してメンテナンス・注油をなど、
工事の際に一手間加えることもお客様に喜ばれています。
ただ工事をするだけでなく、お客様に喜んで頂くことが、
丸正屋の工事のこだわりの一つです。

環境設定 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 - ^ ¥ Backspace Tab q w e r t y u i o p @ [ Return capslock a s d f g h j k l ; : ] shift z x c v b n m , . / ` shift English alt alt 環境設定