断熱防音奮闘日記

ガラスで変わる快適生活はまず窓ガラスから

2011年3月31日

マンション純正の戸車と取替え用の戸車

戸車の交換にご訪問させていただきました。
築20年くらいマンションで、ベランダへ出入りする窓が動かなくなって
しまったとのことでした。
窓が動かなくなったり、重くなったりするのは、戸車が壊れてしまうことが原因です。


戸車が壊れています。


窓を外して戸車を見てみると、タイヤ部分が割れてしまっていました。
窓はレールの上に戸車が乗っかって、窓が左右にスライドするので、
タイヤが割れてしまっていては窓の動きは悪くなってしまいます。


取替え用の戸車


動かなくなってしまった窓には壊れた戸車と取替え用の戸車も取り付けてありました。
お聞きしてみたところ、窓の動きが以前から悪くなっていたので、
2ヶ月ほど前に他の業者さんに直してもらったそうです。
しかし、1ヶ月ほどしたら、また動きが重くなってしまい、
次第には動かなくなってしまったそうです。


純正の戸車


純正の戸車と言うのはその窓の重さに合うように作成されています。
耐久性の検査をしているので、20年近く使用できます。
一方、取替え用の戸車は色々な窓で使用出来るように作られているので、
直ぐに簡単に取替えることは出来ます。
しかし、純正に比べ耐久性が格段に劣るので直ぐに壊れてしまいます。
丸正屋では交換されてから、また永く快適に窓を使って頂く為に、
純正の戸車の交換しか行っていません。
窓が動かなくなった、重くなったなどのご相談は丸正屋へお任せください。

2011年3月22日

ドアのガラス修理

学校の入口ドアのガラス修理にご訪問させて頂きました。


ドアのガラス修理 ドアのガラス修理


ドアに嵌めてあるガラスは風が強い日に割れてしまうことが多いです。
強い風に煽られたドアが勢い良く閉まってしまい、その衝撃で割れてしまいます。
網入りのガラスであれば割れてもガラスが落ちにくいのですが、
網の入っていないガラスが割れてしまうと鋭利の状態で落ちてしまうので危険です。


ドアのガラス修理 ドアのガラス修理


ドアが風に煽られるのを防ぐには"あおり止め機能付きドアクローザー"が有効です。
ドアクローザーは油圧で開閉のスピードを調節出来るので、
開閉のスピードを早くしたり、遅くしたりすることが出来ます。
ドアクローザーが付いていても、機能していなければ意味がありませんね。

丸正屋では即日対応のガラス修理はもちろん、
ドアクローザーの新規取り付け、メンテナンスも行っております。
ドアの不具合、調整は丸正屋へお任せください。

2011年3月18日

東北地方太平洋沖地震でガラス割れが!

ビルの入口のガラス修理に行ってきました。
東北地方太平洋沖地震が起きて1週間が経ちました。
連日テレビでは地震に関するニュースが放送されています。
神奈川では震度5強を観測され、地震発生時は団地で仕事をしていました。
各部屋の窓を外して壁に立てかけていたので、
倒れないように押さえ、地震が納まるのを待っていました。


ビルの入口のガラス修理


翌日から地震で家具が倒れてしまい、
窓ガラスが割れたという工事依頼が非常にたくさんありました。
地面に亀裂が入り、建物ごと揺れている映像もテレビで放送されていました。
多くのビルやマンションの入口にはガラスが使われています。
モノが当たっていなくても、建物が揺れて上下左右から
負荷が掛かり過ぎてしまうとガラスは割れてしまいます。


ビルの入口のガラス修理


今回の大地震で改めて地震の恐さを感じさせられました。
ガラスは割れると危険な刃物に変わります。
割れたガラスで怪我などしないために、転倒防止器具などで
家具が転倒落下しないようにしたり、
ガラスに飛散防止フィルムを貼っておくと、2次災害を防ぐことが出来ます。

2011年3月 1日

防火網入りスペーシアと同時に戸車交換! 

"真空ガラス・スペーシア"の入替え工事にご訪問させて頂きました。
スペーシアにも1枚ガラスと同様に"網入り"のタイプがあります。
お使いの窓に"網入り"のガラスが入っている場合、
入替えるスペーシアも"網入り"のスペーシアを使用しなければなりません。

施工例1 マンションでスペーシア網入り透明タイプ
 結露 断熱 防火網入りスペーシア

網入りのガラスと網の入っていないガラスは、使用する窓の場所によって変わります。
網入りのガラスというのは"防火ガラス"と言い、万一火災が起きた場合、
ガラスが割れても中の金網が割れたガラスの脱落を防ぐ役割があります。
そのため、消防法で防火地域や準防火地域に定められている場所には、
網が入っている"防火ガラス"を使用しなければなりません。

施工例2 スペーシア防火網入りタイプ
上段はスペーシア透明網入り  下段はスペーシア網入り不透明
結露 断熱 防火網入りスペーシア


マンションの場合、共用廊下側のお部屋の窓には網入りのガラスが入っています。
これは共用廊下が火災の際の避難通路になっているからです。
お客様の中には「網入りのガラスが入っているけれど、網の入ってないスペーシアに入替えたい」
とおっしゃられる方もいますが、消防法で定められていますので、
網入りのガラスが使われている窓には、網入りのスペーシアを使わなければならないのです。
網入りのスペーシアに入替えますと窓は今までよりも重くなります。
その比率は、網入りガラス6.8mmに対し145%増です!

ガラスの重さは全て戸車に乗っかってきてしまいます。
窓の開閉に不具合があるのでしたら、スペーシアの入替えと同時に戸車を新しく交換することも出来ます。
末永いサッシの耐久性を考慮し、同時の戸車交換メンテナンスもオススメですね!

"真空ガラス・スペーシア"、戸車の交換は丸正屋へお任せください。

環境設定 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 - ^ ¥ Backspace Tab q w e r t y u i o p @ [ Return capslock a s d f g h j k l ; : ] shift z x c v b n m , . / ` shift English alt alt 環境設定