断熱防音奮闘日記

ガラスで変わる快適生活はまず窓ガラスから

2011年4月21日

店舗で丸正屋のガラス修繕!当日対応です

ガラス修理にご訪問させて頂きました。
ご訪問先は某ディスカウントストアです。
駅に近く、人通りも多い場所でしたので、
お客様の居ない営業時間外の早朝に工事をしました。
エレベータ脇のドアでガラスの高さが2m近くありました。


ガラス修理


お客様によると丸正屋がご訪問する以前に他のガラス屋さんが伺ったそうですが、 
「ガラスの在庫が無いため、工事は1ヶ月以上先になる。」と、言われたそうです。
店舗の場合そこまでは待てませんよね!

ガラス修繕は定寸と言って3尺×7尺(90㎝×210cm)の大きさの板から
切断していきます。
その大きさを超えたガラスですと、「ガラスの在庫が無い。」と言う理由で、
断ってしまうガラス屋さんも中にはいるようです。


ガラス修理


しかし、丸正屋には修繕の御依頼を多く頂きますので、
様々な種類の定寸ガラス、定寸を超えたガラスも多く備えております。
そのため、即日や翌日のご対応が可能です。
急がれるガラスの修理は丸正屋へお任せ下さい。


2011年4月14日

板硝子協会エコガラスマークが新しくなりました!

真空ガラス・スペーシアの入替え工事にご訪問させて頂きました。
3月11日の東北地方太平洋沖地震で、ガラス工場も被害に遭ってしまいました。
そのため、ガラス製品の納期の未定が続いていましたが、
通常より納期はかかりますが、徐々に戻ってきました。


旧エコガラスマーク

             ↓

新エコガラスマーク


真空ガラス・スペーシアの「エコガラスマーク」が変わりました。
以前は断熱性能を現す☆マークが入っていましたが、
新しいエコガラスマークにはエコガラスのロゴになっていて、
ひと目でエコガラス製品と分かるようになりました。



エコガラスは『住宅エコポイント』の対象製品です。
エコポイントは今年末までが対象期間となっていますが、
お早めのご検討、お取替えをおススメします。

2011年4月 5日

破損時の安全のために!!

神奈川県立高校のガラスの修理と飛散防止フィルムの施工にご訪問させて頂きました。
先日の地震で割れてしまったそうで、教室、昇降口、体育館など20数枚入替えました。



学校のガラス修理


子供のいる学校や多くの人が集まるお店などのガラスには
"強化ガラス"が使われていることが多いです。
"強化ガラス"は同じ厚みのフロートガラスの4倍の強度がある上、
万が一割れてしまった場合でも、普通のガラスのように鋭い刃物のようにならず、
氷砂糖のように細かく砕けるので、破片で怪我をすることもありません。


飛散防止フィルム施工済み
飛散防止フィルム


強化ガラスに換えなくても、割れてしまったときの安全のために
"飛散防止フィルム"を貼るという方法もあります。
"飛散防止フィルム"が貼られたガラスは割れた場合でも飛び散らず、
窓の残りますので、落下したガラスで怪我をすることを防ぐことが出来ます。
今回、教室と昇降口のガラスに施工しましたが、学校に限らず、
小さなお子様のいる家庭にもおススメです。
室内ドアに嵌っているガラスの修理をよくご依頼いただきます。
室内のガラスが割れてしまうと辺りに飛び散ってしまい大変危険です。
破損時の怪我を防ぐために"飛散防止フィルム"いかがでしょうか。

環境設定 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 - ^ ¥ Backspace Tab q w e r t y u i o p @ [ Return capslock a s d f g h j k l ; : ] shift z x c v b n m , . / ` shift English alt alt 環境設定