断熱防音奮闘日記

ガラスで変わる快適生活はまず窓ガラスから

2014年3月25日

防音で入居率アップ!賃貸マンションの内窓設置。

内窓の取付け工事ご訪問させて頂きました。
賃貸マンションのオーナー様からのご依頼です。
非常に立地条件がよいマンションですが、幹線道路沿いで自動車の騒音を気にされるご入居様がいらっしゃるとの事。
前回の施工をご依頼承りまして、今回もリピートでのご依頼です。感謝。。
前回防音内窓を設置したお部屋は即時契約!防音面も好評うれしいお話をいただきました。


YKK「プラマードU」

道路沿いの出窓にはYKKの内窓「プラマードU」に
防音合わせガラスを嵌めて設置しました。
お客様のご指示で「コスト重視」。プラマードUは簡易内窓で防音効果は高気密タイプにはだいぶ劣ります。
出窓は真ん中がFIXで両袖に滑り出し窓です。
内窓は4枚建てですが柱の位置を外窓に合わせているのでスッキリ見えます。

旭硝子の内窓「まどまど」

こちらのお部屋には掃出し窓がリビングと和室の2か所ありました。
ベランダに出入りする掃出し窓には旭硝子の内窓「まどまど」を設置しました。
まどまどは、高気密の高性能タイプ簡易内窓のインプラス、プラマードU、プラメイクに結露や防音的により優れた性能が出ます。
お客様簡易内窓タイプとの違いをお伝えする事が、なかなか難しいですが値段だけで選んで失敗最終的にお客様のためになりません。
内窓の選択は施工実績の多い工事店に相談し、比較ご検討ください。

旭硝子の内窓「まどまど」 旭硝子の内窓「まどまど」

木枠の奥行が少ない場合、"ふかし枠"という部材を取り付けて設置奥行を広げます。
和室の場合、そのまま内窓を取り付けてしまうと、畳の上に設置することになってしまいます。
そうすると表替えや入替えが出来なくなってしまいます。
内窓設置後の不具合を避けるため、丸正屋では畳が抜けるように特注の加工した木材を下部に取り付けて内窓を設置します。

取り付ける目的や場所に合ったご提案させて頂きます。
内窓のご相談は丸正屋へお任せください。

2014年3月20日

騒音対策は内窓で!内窓はどれでも同じではありません

旭硝子『まどまど』と大信工業『内窓プラスト』の設置工事にご訪問させて頂きました。
お客様はマンションにお住いで、目の前が幹線道路で車の騒音にお悩みでした。
防音するには内窓の設置が最も効果のある対策方法です。

旭硝子『まどまど』

大きな窓のあるリビングには旭硝子『まどまど』を設置しました。
『まどまど』にはプレミアムホワイト、ハーモニックウッド、柾目、
ヨーロピアンオークの4色があり、
室内側にラッピングシートが貼られています。
設置する窓枠の色に近い色を選択できるので、取り付け後の一体感があります。

大信工業『内窓プラスト』

騒音を極力少なくしたい寝室には大信工業『内窓プラスト』を取り付けました。
大信工業『内窓プラスト』は高い気密性能がある上に、
防音に効果のある厚い合わせガラスを嵌めることが出来ます。
"厚いガラス=重いガラス"ですが、
『内窓プラスト』には大きな径の戸車が使用されているので、
開閉もスムーズに出来ます。

大信工業『内窓プラスト』

デザインや性能でお部屋に合わせた内窓で防音対策が出来ます。
騒音にお困りでしたら丸正屋へお任せください。

2014年3月11日

内窓比較おすすめNO1『大信工業内窓プラスト』

大信工業『内窓プラスト』の取付け工事にご訪問させて頂きました。
内窓を取り付ける目的が"断熱"か"遮音"かによって嵌めるガラスが変わりますが、
どちらも重要になってくるのが、内窓の「気密性」。
気密性が低ければ付けた効果が低くなるので、
より高い気密性の内窓を選ぶことが、重要になってきます。
その高い気密性を持っているのが、大信工業の内窓『プラスト』です。

大信工業の『内窓プラスト』 大信工業の『内窓プラスト』

高い気密性のあるプラストでも設置個所に段差があっては性能が落ちてしまうので、
障子があった窓に取り付ける場合は敷居と鴨居を木材で埋めてから取り付けます。

大信工業の『内窓プラスト』 大信工業の『内窓プラスト』<br />

枠はタッカーを使用します。
タッカーは大きなホチキスの芯を打てる道具です。
プラストの縦枠は"取り付け枠"と"カバー枠"の二重構造なので、
タッカーで打ったホチキスの芯は隠れて見えなくなります。

大信工業の『内窓プラスト』 大信工業の『内窓プラスト』

2つの窓が上下に分かれている段窓には無目枠を入れることで、
既存と同じく上下に分けて取り付けが可能です。

大信工業の『内窓プラスト』

上段が開く窓、下が開かないFIX窓でしたが、
上段下段共に開かないFIXのプラストを設置しました。
FIXの内窓は左右両方の取っ手を持って上に持ち上げると、外すことが可能です。

大信工業の『内窓プラスト』

『内窓プラスト』は他の内窓製品に比べ、気密性が断然高いので、
高い断熱効果、防音効果を得られます。
加えて戸車が大きいので開閉がしやすく、
耐久性の高い樹脂を使用しているので紫外線から劣化を防ぎます。
高い性能とインテリア性のある上質な『内窓プラスト』は、
大信工業推奨施工店の丸正屋へお任せください。

2014年3月 3日

網入りペアガラスの修理 熱割れとさび割れ

ペアガラスの割れ替え工事にご訪問させて頂きました。

ペアガラスの割れ替え ペアガラスの割れ替え

網入りのガラスは単板でもペアガラスでも自然に割れてしまうリスクがあります。
"サビ割れ"と"熱割れ"です。
どちらの割れ方も気づかないうちにヒビが入っていて、
モノをぶつけたわけではないのに。とお客様は不思議がります。

ペアガラスの割れ替え

網入りガラスの自然割れを防ぐには『耐熱強化ガラス』へ入れ替えれば解決します。
網入りガラスは防火ガラスと言われ、消防法の基準で防火が必要な窓には、
網入りのガラスが使用されています。
そのため網入りのガラスが使用されている窓には、
入れ替えるガラスも消防法の基準をクリアしているガラスでなければなりません。

耐熱強化ガラスは網入りのガラスの代わりに入れられる唯一のガラスです。
耐熱強化ガラスは"サビ割れ""熱割れ"を回避できる上に、
網が入ってないので、視界がスッキリするというメリットもあります。
もちろんペアガラスのタイプもありますので、丸正屋へご相談、お問い合わせください。

環境設定 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 - ^ ¥ Backspace Tab q w e r t y u i o p @ [ Return capslock a s d f g h j k l ; : ] shift z x c v b n m , . / ` shift English alt alt 環境設定