適度に日差しもカット!!真空ガラス『スペーシア』!

真空ガラス『スペーシア』の入替え工事にご訪問させて頂きました。
真空ガラス『スペーシア』
サッシはそのまま、ガラスの交換で寒さ、結露対策に効果的な『スペーシア』。
冬は暖まったお部屋の熱を逃がさないで保温します。
夏にはエアコンの省エネにもなります。
それに加え、外側のLow-Eガラスが日差しの熱をカットします。
真空ガラス『スペーシア』
約40%日差しをカットし、約60%をお部屋に取り入れます。
夏の暑さを軽減して、冬に取得出来る暖かさを程よく取り入れられます。
真空ガラス『スペーシア』
夏は涼しく、冬は暖かい快適窓リフォームしませんか。
真空ガラス『スペーシア』の事は丸正屋へお任せください!!

見た目変わらず窓断熱!真空ガラス『スペーシア』!!

真空ガラス『スペーシア』の入替え工事にご訪問させて頂きました。
真空ガラス『スペーシア』 真空ガラス『スペーシア』
各メーカーで断熱効果のある複層ガラスは出ています。
その一般複層ガラスは1枚ガラスの約2倍の断熱性能しかありません。
それに比べ、『スペーシア』は約4倍の断熱性能があります。
真空ガラス『スペーシア』 真空ガラス『スペーシア』
一般複層ガラスは2枚のガラスの間の広さで断熱性を出すため、
ガラスの厚みが出てしまうデメリットがあり、
1枚ガラス用サッシには入替えが出来ません。
それに比べ『スペーシア』は2枚のガラスの間が0.2mmの真空層です。
厚みも6.2mmしかないので、今の窓サッシをそのまま使える断熱ガラスです。
今と見た目も使い勝手も変わらずに窓の断熱リフォームが出来ます。
『スペーシア』のことは経験実績豊富な丸正屋へご相談ください。

ガラスルーバー窓(ジャロジー窓)の修理。

ガラスルーバー窓(ジャロジー窓)のハンドル交換にご訪問させて頂きました。
採光や換気のために使われるルーバー窓は、
細長いガラスの羽が何枚も重なって開閉します。
全てのガラスが連動して動くため、開閉装置に負荷が掛かります。
動きの悪い状態で無理に開閉しているとハンドル(取っ手)が壊れてしまいます。
ガラスルーバー窓(ジャロジー窓)の修理 ガラスルーバー窓(ジャロジー窓)の修理
伺うとハンドルを回しても空回転の状態でした。
空回転ですと開閉しなくなってしまいます。
中で連動する装置が壊れてしまっていて、簡単にハンドルが抜けてしまいます。
ガラスルーバー窓(ジャロジー窓)の修理
築25年くらいの一戸建てでしたが、同じ部品が見つかったので、
新しいモノと交換させて頂きました。
窓に付いているクレセントや戸車等の機能部品は、
メーカーで25年~30年くらいまでは交換部品として管理していることが多いです。
そのくらいの時期を目安に交換されると、また永く快適に窓を使えます。
サッシの不具合は丸正屋にご相談ください。

大信工業の内窓『プラスト』!!追加で設置させて頂きました。

大信工業の内窓『プラスト』の設置工事にご訪問させて頂きました。
お客様には以前にも内窓をご依頼いただいておりまして、
追加で工事をご注文頂きました。
大信工業の内窓『プラスト』 大信工業の内窓『プラスト』
今回は寝室にされているお部屋の2窓に防音のために設置させて頂きます。
はじめに内窓の枠を取り付けます。
大信工業の内窓『プラスト』 大信工業の内窓『プラスト』
内窓は全てオーダー製品です。
そのため、正確な寸法が必要です。
寸法の誤差が無いことで高い気密性が得られます。
大信工業の内窓『プラスト』 大信工業の内窓『プラスト』
気密性に優れている内窓『プラスト』に防音合わせガラスを組み合わせました。
窓に出来る最大の防音対策です。
お客様、再度のご依頼ありがとうございました。
また、機会がありましたらよろしくお願いします。