断熱防音奮闘日記

ガラスで変わる快適生活はまず窓ガラスから

2016年9月27日

網入りガラスの修理!!交換時に自然割れを防ぎます!

ガラスの取替え工事にご訪問しました。

網入りガラスの修理 網入りガラスの修理

網入りのガラスは『防火ガラス』と呼ばれ、
火災時にガラスがすぐに落下しないために鉄線の網が入っています。
鉄の網はガラス断面に出ています。
そのため、結露や雨水が下辺に溜まり、鉄線がサビてしまいます。
サビがガラスに悪さをして、自然にガラスが割れてしまいます。

網入りガラスの修理

丸正屋ではサビ割れを防ぐため、交換する新しいガラスには、
防水テープを貼り施工しています。

網入りガラスの修理 網入りガラスの修理

割れたガラスは見た目がよくないし、危険な上、防犯面もよくありません。
1枚ガラスであれば基本はご連絡頂いた当日対応致します。
作業車に様々なガラスを積んでいるので、すぐに駆け付け作業します。
急ぎのガラス修理はお任せください!!

2016年9月 9日

薄型設計の内窓『プラスト』KR型 電車の音対策

内窓の設置工事にご訪問させていただきました。

薄型設計の内窓『プラスト』KR型

電車の音対策で腰高窓2か所に設置しました。

薄型設計の内窓『プラスト』KR型 薄型設計の内窓『プラスト』KR型

水平レベルで垂直に縦枠を取り付けます。
上下の枠もまっすぐに取り付けます。

薄型設計の内窓『プラスト』KR型

障子を建て込む前の枠だけが付いた状態だと、
アルミサッシが目立つので枠が付いていることが分かりません。

薄型設計の内窓『プラスト』KR型 薄型設計の内窓『プラスト』KR型

プラストの障子を建て込むとアルミサッシのフレームがプラストに隠れます。
アルミサッシが隠れると窓枠とプラストに一体感が出ます。
もともとプラストが付いていたかのように感じます。

薄型設計の内窓『プラスト』KR型

プラストの定番型であるNT型は窓の奥行きが78mm必要なのに対し、
薄型タイプのKR型は53mmで設置出来ます。
KR型を使うことで、既存窓とプラストとの窓間を広く取ることが出来ます。
ただ単純に内窓を設置するだけでは防音対策は不十分です。
窓間を広く取ることも防音対策には必要です。
より良くする窓のご提案を丸正屋はさせていただきます。


2016年9月 1日

窓のゴムパッキン交換でプチリフォーム!

窓のゴムパッキンの交換工事にご訪問させて頂きました。

窓のゴムパッキン交換でプチリフォーム! 窓のゴムパッキン交換でプチリフォーム!

窓ガラスはサッシにゴムパッキンまたは接着剤で固定さています。
ガラス廻りのゴムパッキンのことをビート(グレイジングチャンネル)といい、
年数が経つとカビが目立ってきたり、劣化して固く縮まりまってしまいます。

窓のゴムパッキン交換でプチリフォーム! 窓のゴムパッキン交換でプチリフォーム!

このようにカビてしまったビートをキレイにするには交換するしかありません。
ゴム表面では無くゴム自体がカビているので、洗剤では落ちません。

窓のゴムパッキン交換でプチリフォーム! 窓のゴムパッキン交換でプチリフォーム!

ビートを交換するときにはサッシの淵も一緒にクリーニングします。
そうすることで窓全体が新しくなったようにキレイに見えます。

窓のゴムパッキン交換でプチリフォーム! 窓のゴムパッキン交換でプチリフォーム!

窓のプチリフォームしませんか?
ビート交換で窓はキレイに生まれ変わります!

環境設定 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 - ^ ¥ Backspace Tab q w e r t y u i o p @ [ Return capslock a s d f g h j k l ; : ] shift z x c v b n m , . / ` shift English alt alt 環境設定