内窓には様々な商品がありそれぞれ機能や特徴に違いがあります

ガラス修理専門店丸正屋
フリーダイヤル0120-741-599
オススメ内窓ランキング
オススメ度1

内窓プラスト

内窓専門メーカーならではのこだわりが追求されている究極の「内窓プラスト」。 窓リフォームの中で「断熱(省エネ)・「遮音」などに一番性能を発揮するのは、やはり二重窓。その中でもダントツの性能を誇る「内窓プラスト」は、インテリア性も高く、お部屋の雰囲気がすっきりと洗練されます。 独自の構造はもとより、樹脂の粉から徹底的に追求することで、高耐久・高気密・上質!まさに内窓のリーダーです。

上質な内窓プラスト

環境省庁舎にも採用されている、究極の二重窓「内窓プラスト」。

皆様、内窓は皆同じ物だと思っていませんか? もちろん、構造的に既存窓に新しく付け加えて窓を二重化し、断熱・防露・省エネ・防音効果が大幅に向上する性能は変わりません。 内窓の性能の肝は、気密性。それぞれメーカー毎に気密性をとる構造は異なり、また、そのこだわりと気密性の高さのレベルには大きな差があります。 内窓を取り付けて向上出来るその全ての性能は、実は気密性が全てを握っていると言っても過言ではありません。 窓は住宅において、"設備"になります。一度お取り付けされた内窓は付け替えていくのではなく、一度の施工で末永く半永久的にお使い頂けます。 断熱・防露・省エネ・防音の各性能を十分に発揮出来る、本当の意味で"いい内窓"をご検討でしたら、内窓専門メーカーである大信工業"内窓プラスト"が一番のオススメです。

丸正屋はプラスト施工全国一位

「内窓プラスト」の特長は?

上質な樹脂を使った内窓。

内窓プラストは、各パーツにとって最も適切な硬度と耐久性を経験豊富なエンジニアが厳選した上質な樹脂だけを使ってつくられた樹脂製の内窓です。樹脂材のクオリティーもNo.1です!

防音用内窓と言って言い程の防音性。

他社比較、気密材2倍と唯一の煙返し構造。 内窓プラストは、気密性が非常に高い事で優れた防音効果を発揮します。 防音専用最高性能T-3ガラスに唯一対応できます。 屋外の騒音を室内へ持ち込ませない快適な暮らしが実現します。

断熱による快適な室温。

内窓プラストは、アルミサッシと比べ熱伝導効率が低く断熱効果に優れています。 冬も夏も、空調が行き届く快適な室内環境が実現します。

結露を抑える内窓。

熱伝導率の低い樹脂素材の内窓プラストを設置することで冬や梅雨の季節に窓に発生する結露を抑えることができます。 内窓プラストの気密性能が、外窓のそれを上回るからこその高性能です。

省エネに貢献する内窓。

室内の冷暖房効率を上げる内窓プラストを設置することで建物全体のエネルギー消費が軽減。 室内はより快適になり無理のないスマートなエコ活動が可能になります。

プラストの評価

内窓専門メーカーの、樹脂内窓です。 知名度は高くありませんが、内窓の発祥の地、北海道ではシェアNo.1 であり、官公庁の工事の唯一の指定商品。 独自の構造はもとより、樹脂の粉から徹底的に追求することで、高耐久・ 高気密・上質なまさに内窓のリーダーです。 防音用の重量ガラスに唯一適合することで、防音用内窓として知名度・ 性能ともにピカイチの内窓です。

 

内窓プラスト推奨施工店認定証書

丸正屋は全国でも数少ない「内窓プラスト」推奨施工店です。

「内窓プラスト」は表彰制度がありませんが、丸正屋の施工数は、2017年現在、6年連続で二位を大きく引き離して全国一位!と、メーカーより直接お知らせをいただいております。

おまかせください!

 

内窓プラスト体感インタビュー

 

オススメ度2

「まどまど」(まどまどプラス・まどまどスタンダード)

見た目の良さ・質感の非常に高い家具の様な内窓です。 上部ドブ溝構造と高気密レール構造によりブレもなく気密性の高い内窓です。 窓の弱点「防音」「断熱」「防犯」性能を簡単にアップ!  今ある窓に付け加えるだけで簡単・すぐに快適リフォーム。 「まどまど」は、従来の窓にもう一つ窓を付け加え、”二重窓構造(内窓)”にする発想から生まれた窓です。ニーズに合わせて、メーカーで設定してある目的に応じた様々なガラスを選ぶ事ができます。

まどまど

「まどまどplus(プラス)・まどまどstd(スタンダード)」の特長は?

「防音」。最大約45dB騒音カット!(JIS T-5等級)

独自の上部ドブ溝構造ですので気密性に優れ、従来のサッシと合わせると、交通騒音(80 dB )を約45dBカットすることができます。(※合わせガラス・ペヤグラスを採用した場合。)

「断熱」。1枚ガラスの窓に比べ、断熱性能は約3倍!(H-6等級)

二重窓構造(内窓)にすれば、今ある窓と<まどまど>(内窓)との間に空気の層ができます。 その空気層がおおきなペアガラスの様に伝導熱を防ぎ、断熱性能が大幅に向上します。 断熱効果により、日々の冷暖房費を少なく抑えることができ、エネルギー消費量を抑えられる事で、電気代やガス代の節約に大きく貢献します。※省エネリフォーム減税の対象商品です。

「結露」。-21度まで結露を防止

断熱効果で、ガラスが外気温の影響を受けにくくなるため、結露の原因となる熱の移動が少なく抑えられ、一枚ガラスの結露発生が8度に対し、「まどまど」は、-21度まで結露発生を防ぐことができます。※実際の窓環境によって異なる場合があります。

「遮熱」。夏の遮熱性も一般ガラスの約3倍!

今ある窓と「まどまど」(内窓)との二重構造だから間の空気層を利用して、遮熱効果を高め、外から入り込む熱を遮断します。

「紫外線カット」。紫外線を99.9%カット!

「まどまど」(内窓)の合わせガラスセキュレなら、有害な紫外線を99.9%以上カットします。(※太陽光に含まれている紫外線が窓に降り注ぐ量を100%とした時、ガラスが紫外線をカットする量の比較です。)

「防犯」。優秀な防犯ガラスと組み合わせできます。

防犯対策に、2枚の板ガラスの間に特殊フィルムを挟んだ合わせガラスを選択することも可能です。 防犯ガラスは、3つのグレードをご用意しています。 (防犯中間膜0.76mm~2.23mm) また、クレセント錠と補助ロックでのダブル構造ですので、防犯性をさらに向上しています。

まどまどの評価

障子枠・レールなどの構造体にアルミフレームを採用し、 上部ドブ溝構造と高気密レール構造により、ブレもなく気密性の高い 内窓です。室内意匠面には、化粧オレフィンシートをまいた樹脂部材で カバーする事で、断熱性能を確保し、また唯一の見た目の良さ・質感の 非常に高い家具のような内窓です。組み合わせるガラスは、メーカーにより 指定された合わせガラスまたは複層ガラスから選択でき、目的に応じた 仕様でお取り付けが出来ます。

 

オススメ度3

「MOKUサッシ」

由緒ある内窓専門メーカーの高気密性能の枠に、いままでの常識を覆す、無垢のパイン材柾目材(きれいに揃った縞模様の部位)だけで造られた内窓です。 MOKUサッシ(モクサッシ)の部材は、ニュージーランドで計画的に植林された無垢のパイン材を窓障子に使用しています。柾目材は原木から20%程度しか取れない本当に希少な建材です。植林として成長している期間はもちろん、木材という建材になってもCO2を固定し続け、温暖化を防ぐ効果をもっています。

MOKUサッシ

「MOKUサッシ」の特長は?

「快適」。冬の冷気と結露を防いで1年中快適に。

外部の冷気と室内の暖気をしっかり遮断するので、結露がおきにくくなります。 また、パインの無垢材なので、室内の湿度を吸湿・放湿する効果で適度に調節する効果もあります。 また、触ったときも「ひやり」とせず、自然のぬくもりを感じます。

「遮音性」。室内からの生活音などを漏れにくく、屋外からの騒音を軽減。

二重構造の窓サッシガラス間の空気層がクッションになるので、屋外からの騒音が軽減され、室内の生活音なども漏れにくくなる防音性があります。

「省エネ性」。断熱効果で光熱費大幅ダウン。

パインの無垢材はアルミはさることながら、樹脂よりもさらに熱を伝えにくく、二重窓の断熱性をいっそう高めます。

「安全性」。二重窓構造で防犯対策にも有効。

ご承知の通り窓は空き巣や泥棒の主要侵入ルートですが、狙われる原因は短時間で開けられる事にあります。 2重のクレセントで時間と手間のかかる二重窓は空き巣や泥棒から敬遠される事がデータとしても実証されています。
※防犯性を保証するものではありません。

MOKUサッシの評価

いままでの常識を覆す、無垢のパイン材の柾目材だけで造られた内窓です。 枠は、由緒ある内窓専門メーカーの高気密性能の枠に、木製障子の組み合わせですから、高断熱・高気密と内窓として十分な性能を持っており、また柔らかいインテリア性も兼ね備えています。 適合ガラスも単板ガラス〜厚み18mmの複層ガラスまで幅広く、お住まいによっては”この内窓じゃないとダメ”なんて事もあるかも しれません。

 

オススメ度4

「プラマードU」

樹脂製のプラマードUをつけて二重窓にすることで、住まいを断熱化。 より少ないエネルギーで快適になり、省エネ、節電に効果を発揮します! 大きな工事が不要で、短時間施工!窓の断熱性と気密性がグンとアップし、 結露・断熱・防音などに優れた効果を発揮します!

プラマードU

「プラマードU」の特長は?

「省エネ」。暖房・エアコンの効きも良くなります。

樹脂製のプラマードUをつけて二重窓にすることで、窓からの熱の出入りを抑え、住まいを断熱・遮熱化。 より少ないエネルギーで快適になる事で、温暖化ガスCO2の削減に貢献。電気代の節約も実現出来ます。

「結露抑制」。結露の悩みも軽減します。

窓辺は断熱性に乏しいので外気に影響されやすく、外気温が下がると室内側の空気が冷やされて結露が起こります。プラマードUを取付ければ、窓の断熱性がアップすることで、結露の発生を軽減する事が出来ます。

「防犯」。二重窓は泥棒よけにもなります。

泥棒が狙うのは、簡単に破れそうな窓。二重窓にすることで侵入に手こずる窓になり、防犯面での安心効果が期待できます。

「防音」。気になる騒音や音漏れを防ぎます。

プラマードUをつけると窓が二重構造になり気密性が向上。空気が出入りするすき間が少なくなるので、外から入る音を低減し、同時に、室内音が近隣に漏れるのも抑えることができます。

プラマードUの評価

カラーバリエーションが豊富で様々なインテリアにマッチする樹脂内窓です。目的に応じて、単板ガラス、合わせガラス、複層ガラスなど、様々なガラスを組み合わせられますので、断熱・防音の効果があります。 また、窓下部に補助ロックや、防犯クレセント仕様もできますので防犯に配慮の強い内窓とも言えます。 サッシメーカー製ですので、お値引きも期待出来ます。

 

オススメ度5

LIXIL「インプラス」・「インプラスウッド」

樹脂材の弱点である静電気の帯電性を防ぐ特殊な樹脂を採用することで、室内のホコリを寄せ付けず汚れにくい、業界初の「ダストバリア仕様」。お手入れがぐっとラクになり、お掃除の時間も短縮できます。また、部材樹脂表面はマットな梨地仕上げでツヤを抑えて高級感をアップ。さらに質感を高めた「インプラスウッド」も登場しました。

インプラス

「インプラス」・「インプラスウッド」の特長は?

「断熱効果」。樹脂製サッシと空気層の相乗効果で暖冷房効率アップ!

内窓インプラスは樹脂製。樹脂は熱伝導率の高いアルミに比べて熱伝導率が1/1000程度と、非常に断熱効果に優れた素材です。 さらに今ある窓との間に生まれる窓間の空気層が室内の熱を外に伝えにくくすることで、断熱効果を発揮し、外気温の影響を受けにくい快適な室内環境を実現します。

「結露軽減」。カビ・ダニ・住まいを傷める原因にもなる結露!

既存の外窓と、内窓として取り付けたインプラス、さらにその間に生まれる新しい空気層が伝導熱を防ぎ室外と室内をしっかり隔てる構造に。大きな断熱効果で外気温の影響を伝えにくくし、結露の発生を軽減する働きがあります。
※注意!結露対策の程度は、住環境・室内湿度・組み合わせガラスにより大幅に異なります。ご相談下さい。

「遮熱効果」。強い日差しや紫外線をカット。

特殊金属膜のLow-e膜付き遮熱高断熱複層ガラスを組み合わせたインプラスを使うと、室外側ガラスにコーティングした低放射特殊金属膜により、夏の強い日差しを最大で60%カットし、UV紫外線も大幅に遮断。健康を守るのはもちろん、大切な家具やインテリアの色あせも防ぎます。

「ダストバリア機能」。樹脂剤の弱点であるホコリを寄せ付けない!

静電気の帯電を防止する特殊な樹脂を採用することで、ホコリを寄せ付けず汚れにくい仕様に。 お手入れがグンとラクになり、掃除の時間も短縮できます。 また、樹脂表面は梨地仕上げ(マット調)でツヤを抑え、高級感をアップさせました。 さらに、内窓初のグッドデザイン賞を受賞した「インプラスウッド」は、木粉を素材として取り入れることで、木の風合いやぬくもり、質感を表現しています。

オススメ度5

テレビCMでおなじみの、樹脂内窓インプラスです。 樹脂サッシの弱点であるホコリを寄せ付けにくくするダストバリア仕様や、浴室仕様などどんな場所にも施工できる汎用性の高いのが特徴です。

サッシメーカー製ですので、お値引きも期待できます。

 

オススメ度6

「プラメイクEⅡ」

シンプルイズベストの樹脂内窓です。 サッシメーカー(三協立山アルミ)製ですので、お値引きも期待できます。 今ある窓の内側につけるだけ。二重の窓で快適性が大幅アップ。専有部分に後付けできる内窓(二重窓・二重サッシ)はマンションにも取付け可能です。

プラメイク

「プラメイクEⅡ」の特長は?

「断熱」。冬の外の寒さを遮断、夏は中の涼しさを逃がしにくい。

既設外窓とプラメイクEⅡの間の中間空気層が外気と室内を遮断し、枠一体型の二重サッシと変わらない程の高い断熱効果を発揮します。 また、冷暖房費の節約も期待でき、環境への配慮にもつながります。

「防音」。既存サッシと内窓で、音の出入り両方を抑えます。

外窓+プラメイクEⅡで二重窓になりますので、そこから生まれた中間空気層で防音効果を高め、窓からの騒音の侵入を防ぎ、室内からの音漏れを抑えます。 また、中間空気層の厚さ(間隔)が大きくなるほど防音効果が得られるので、外窓とプラメイクEの間隔を広げ(ふかし)、中間空気層の厚さが大きくなるふかし枠を使用すればさらに防音効果は高まります。

「結露防止」。樹脂サッシは結露に絶大な効果。

熱の伝わりやすさの目安となる熱伝導率が樹脂はアルミに比べて、1/1000です。熱を伝えにくい樹脂製の障子・かまち・枠であることに加え、既設外窓と「プラメイクEⅡ」 その間に生まれる中間空気層が、外気温の影響を受けにくくし、結露の発生を軽減します。

「防犯」。二重窓により侵入者を諦めさせる。

侵入の手口で最も多いのが「ガラス破り」です。外窓とプラメイクEⅡで二重窓になることで、外窓のみの場合より、破壊を手こずらさせます。侵入盗は、5分以上侵入に手こずれば、 あきらめる確率が高くなりますので、侵入を防ぐ効果が期待できます。

「かんたん施工」。窓1ヵ所あたり約1時間のスピーディー施工。

プラメイクEⅡは全て現場で採寸したうえで加工・組み立てをしますので、今ある窓にピッタリ取り付けることができます。また、3タイプのふかし枠が既設外窓の納まりを問わず対応し、 RC、ALC納まりにも取り付けることができます。

プラメイクの評価

シンプルイズベストの樹脂内窓です。 目的に応じて、単板ガラス、合わせガラス、複層ガラスなど、 様々なガラスを組み合わせられますので、断熱・防音の効果があります。

サッシメーカー製ですので、お値引きも期待出来ます。

フリーダイヤル

copyright © 丸正屋 all right reserved.