断熱防音奮闘日記

ガラスで変わる快適生活はまず窓ガラスから

2016年2月 1日

ワイヤレス防火ガラス割れ替え工事。日本板硝子『パイロクリア』

ガラスの割れ替え工事にご訪問させて頂きました。
築年数の経たれたマンションで、大規模修繕でサッシ改修をされていました。
その際、網入りガラスだった窓は網無しの防火ガラスに変更になったようです。

旧型板ガラス
IMG_18421.JPG

新型板ガラス
IMG_18411.JPG

型板の仕様が変わっていたので、表面の凹凸が変わってしまいました。

IMG_18401.JPG

網無しの防火ガラスは耐熱強化ガラスと呼ばれ、
表面強度は同厚ガラスの約8倍の強度があります。
万が一破損した場合には氷砂糖のように細かく砕けるので、
割れた後の怪我を防ぐことの出来る安全なガラスです。
マンションの共用廊下にはほとんど網入りガラスが使われています。
網無しの安全なワイヤレス防火ガラス『パイロクリア』おススメです!!

2015年9月30日

視界スッキリ!!日本板硝子『パイロペア』

ガラスの入替え工事にご訪問させて頂きました。
今入っている網入り型板複層ガラスを網無し透明複層ガラスへの入替えです。
網入りのガラスは「防火ガラス」と呼ばれる防火性能のあるガラスなので、
入替えるガラスも防火性能のあるガラスにしなければなりません。

『ワイヤレス防火複層ガラス(パイロペア)』『ワイヤレス防火複層ガラス(パイロペア)』

網無しの防火ガラスには「耐熱強化硝子」言う製品があります。
既存が複層ガラスなので、耐熱強化硝子+フロート板硝子を組み合わせた、
『ワイヤレス防火複層ガラス(パイロペア)』へ入替えました。

『ワイヤレス防火複層ガラス(パイロペア)』『ワイヤレス防火複層ガラス(パイロペア)』

網入り複層ガラスを『パイロペア』にすると、
安全ですし、熱割れ、サビ割れの心配が無くなり、ガラスが軽くなります。
空気層を網入りより広くとれるので、断熱性能も上がります。
Low-Eガラスを組み合わせることで、さらに断熱性能を上げることも出来ます。

『ワイヤレス防火複層ガラス(パイロペア)』  『ワイヤレス防火複層ガラス(パイロペア)』

今回お客様の飼っているネコちゃんがよく窓際にいるとのことで、
外が良く見えるようにと透明のガラスに交換して頂きました。
景色のいい場所に網入りガラスは似合いません。
『ワイヤレス防火複層ガラス(パイロペア)』おススメです!!


2015年8月20日

見た目スッキリ!!耐熱強化ガラス『パイロクリア』

耐熱強化ガラスの入替え工事にご訪問させて頂きました。
飲食店の入口のガラスです。

耐熱強化ガラス『パイロクリア』

既存のガラスはガラスの中に針金の入った「防火ガラス」になっています。
中に入っている針金が視界を遮ってしまいます。
視界をクリアにしたい場合、まっさらな透明ガラスに入れ替えられればいいのですが、
この針金の入ったガラスは「防火ガラス」と言って、
消防法の規定で採用されているガラスです。
従って入れ替えるガラスも「防火ガラス」である必要があります。
針金の入っていない「防火ガラス」は"耐熱強化ガラス"という製品があります。

耐熱強化ガラス『パイロクリア』

このガラスなら防火の基準を満たした、針金無しのガラスになります。
入れ替えると針金が視界を邪魔しないのでスッキリ見えます。
針金入りのガラスから針金無しのスッキリしたガラスに入替えませんか?
お問い合わせは丸正屋に是非!


2014年7月 7日

網入りガラスから網無しガラスへ「パイロリア」

ガラスの入替え工事にご訪問させた頂きました。
お客様はマンションにお住いで、窓ガラスは防火地域のため
網入りのガラスが使用されていました。

防火網入りガラス 防火網入りガラス

網入りのガラスは"防火ガラス"と言うガラスで、
消防法の基準で防火が必要な場所に使用されるガラスです。
ガラスの中に鉄線の網が入っているため、
もし、火災が起きた場合でもガラスがすぐに落下せず、2次災害を防ぐことが出来ます。
しかし、この網が見た目や外の景色を悪くしてしまいます。

耐熱強化ガラス「パイロクリア」 耐熱強化ガラス「パイロクリア」

その問題を解決出来るガラスが「パイロクリア」です。
「パイロクリア」は耐熱強化ガラスと言う網無しの防火ガラスです。
消防法の基準をクリアしていることはもちろん、強化ガラスなので、
同じ厚みの板ガラスと比べると強度は8倍も強く、衝撃にも耐えます。
網入りガラスの弱点である"サビ割れ"や"熱割れ"もほとんど無いので、
賃貸物件にもおススメなガラスです。
網入りガラスで視界を遮られてしまっている窓には、
「パイロクリア」で視界スッキリな窓にしませんか。


2013年12月12日

割れない防火ガラス 網なし耐熱強化の防犯ガラス"マイボーカラミセーフ"

3階建てのビルの改修工事にご訪問いたしました。
消防法により防火地域に指定されている建物には、
防火設備を設置しなければなりません。
窓ガラスには"防火ガラス"があります。
この"防火ガラス"はガラスに鉄線(ワイヤー)の入ったガラスです。

防火ガラス

この防火ガラスは"熱割れ"や"サビ割れ"といった、
自然に割れてしまうという弱点があります。
この弱点を解消出来る網なしの防火ガラスが"耐熱強化ガラス"です。
網が無いため"熱割れ""サビ割れ"は起きませんし、視界が良好になります。

網なし耐熱強化ガラス+防犯ガラス網なし耐熱強化ガラス+防犯ガラス

網なしの防火ガラスに加えて防犯のため防犯ガラス仕様のガラスで工事しました。
旭硝子の網なし耐熱強化ガラス+防犯ガラスの"マイボーカラミセーフ"を採用しました。

網なし耐熱強化ガラス+防犯ガラス網なし耐熱強化ガラス+防犯ガラス

既存の型板の不透明ガラスは昔ながらの乳白色の不透明ガラスへ交換しました。

網なし耐熱強化ガラス+防犯ガラス 網なし耐熱強化ガラス+防犯ガラス
網なし耐熱強化ガラス+防犯ガラス 網なし耐熱強化ガラス+防犯ガラス
網なし耐熱強化ガラス+防犯ガラス 網なし耐熱強化ガラス+防犯ガラス

"熱割れ"や"サビ割れ"のリスクが無く、視界がすっきり見える、
網なしの耐熱強化ガラスおススメです!!

2013年5月13日

ワイヤレス防火ガラス『パイロクリア』 網なし防火ガラスです

ワイヤレス防火ガラス『パイロクリア』の入替え工事にご訪問させて頂きました。
防火が必要な窓に使用されている網入りのガラスが
"防火ガラス"と呼ばれるガラスです。

耐熱強化ガラス『パイロクリア』 耐熱強化ガラス『パイロクリア』

この網入りの"防火ガラス"は"サビ割れ""熱割れ"といった
自然に割れてしまうリスクの高いガラスです。
更にガラスの内部にワイヤー(鉄線)が入っているため視界を遮ります。

耐熱強化ガラス『パイロクリア』

デメリットが多いガラスですが法律で定められているので、
防火が必要な場所には使用しなければなりません。

耐熱強化ガラス『パイロクリア』 耐熱強化ガラス『パイロクリア』

そんな網入りガラスのデメリットを解消出来るのが、
耐熱強化ガラス『パイロクリア』です。
ワイヤレスなので"サビ割れ""熱割れ"の心配は無く、視界が良好です。
強度も普通の1枚ガラスの約6倍、強化ガラスの2倍の強度があります。

耐熱強化ガラス『パイロクリア』

網入りガラスの割れ替えの際には、
視界スッキリのワイヤレス防火ガラス『パイロクリア』はいかがでしょうか。

2012年12月 3日

網無し防火ガラス"パイロクリア"と"マイボーカ" ご相談が増えています

『パイロクリア』の入替え工事にご訪問させて頂きました。
『パイロクリア』は日本板硝子製の"網無し防火ガラス"です。
"防火ガラス"とは網入り(鉄線、ワイヤー)のガラスのことです。

防火ガラス熱割れ 防火ガラス熱割れ

網の入っている"防火ガラス"は「サビ割れ」や「熱割れ」といった
自然割れを起こしてしまいます。
"防火ガラス"の嵌っている窓には自然割れを避けるためといって、
普通の"網無し"のガラスを入替えてしまうことは出来ません。
"防火ガラス"の嵌っている窓は『消防法』の規定により、
"防火ガラス"である"網入り"のガラスが使われています。

網無し防火ガラス 網無し防火ガラス

"網入り"のガラスは網が入っているため視界を遮ってしまいますし、
「サビ割れ」「熱割れ」といった自然割れも起こしてしまうガラスです。
"網入り防火ガラス"特有の現象を無くしてくれるのが『パイロクリア』です。
『パイロクリア』は"網無しの防火ガラス"です。
網無しの防火ガラスは『耐熱強化ガラス』といい、
同厚1枚ガラスの6倍以上の強度があり、網が無いので「サビ割れ」は無く、
「熱割れ」もほぼありません。

網無し防火ガラス

何度も割れてしまっている箇所や外の景色を楽しみたい方には
『耐熱強化ガラス』がおススメです。
マンションやアパートのオーナー様も是非ご検討してみてはいかがでしょうか。
ご相談、お問い合わせは丸正屋へお任せください。

2012年11月 1日

耐熱強化ペアガラスの入替え工事 

10月4日に書いた記事のお客様のお宅へ再度ご訪問させて頂きました。
お客様のお宅の窓ガラスはペアガラスで室内側には
"耐熱強化ガラス"の仕様になっている『耐熱強化ペアガラス』でした。

耐熱強化ペアガラス 耐熱強化ペアガラス

先日ご訪問したときに割れた強化ガラスはある程度撤去したのですが、
シーリング(接着剤)でガラスがサッシに固定されているので、
周りにたくさん残ってしまっていました。

耐熱強化ペアガラス

FIX窓(嵌め殺し窓)は『タコ(吸盤)』を使用してガラスを嵌めます。
『タコ』はFIX窓へ嵌める場合や1人で幅の広いガラスを
入れ替える時などに使用します。

耐熱強化ペアガラス 耐熱強化ペアガラス

既存のガラスと同じくシーリングでガラスを固定して完了です。
耐熱強化ガラスは防火が必要な窓に使用出来る"網ナシ"のガラスです。
網が無くなるので、外の景色をお楽しみ頂けます。
網で視界を遮られることの無い『耐熱強化ガラス』は丸正屋のおススメの1つです。


2011年5月18日

網の無い「防火ガラス」 耐熱強化ガラスパイロクリア

ガラスの入替え工事にご訪問させて頂きました。
交換したガラスは"耐熱強化ガラス・パイロクリア"と言うガラスです。




他社同等品として以下品種もお取り扱いがございます。
いずれも防火基準をクリアする、防火ガラスです。

・旭硝子 耐熱強化「マイボーカ」
・セントラルガラス 耐熱強化ガラス「ファイアレックス」


その他
似た性能の様で、性質や機能、目的の異なる耐熱ガラスも取り扱っています。
日本電気硝子 耐熱硝子「ファイアライト」

この硝子は、特定防火設備用ガラスとよばれ非常に高温に強いのが特徴です。
変わった施工としては焼き鳥屋さんなどの焼き場の様に、非常に高温になる場所などへ施工する事ができる唯一の硝子です。このような場所へ耐熱強化硝子を用いると、割れてしまいますので非常に危険です。

このガラスは網に無い「防火ガラス」として使用できます。
通常、消防法の規定により防火が必要とされる窓には「防火ガラス」が使用されます。
「防火ガラス」は2種類あり、1つが良く見かける金属の網が入ったガラスです。
火災時にガラスが割れてしまっても、中に入った金属の網がガラスの脱落を防ぎます。
「防火ガラス」として、広く使用されているのですが、
網入りのガラスには弱点があります。
切断面から出ている金属の網がサビてしまってヒビが入る「サビ割れ」、
ガラスの表面の一部分に太陽光などが当たり温度が上昇すると
当たってない部分との温度差が生じてヒビが入ってしまう「熱割れ」という、
何かモノが当たったりしていないのに、自然に割れてしまう現象が起こってしまいます。


熱割れの現象




この自然割れを回避できる、「防火ガラス」が網の入っていない
"耐熱強化ガラス・パイロクリア"です。
パイロクリアは自然割れが無いだけでなく、
網が入ってないので視界を遮ることがありません。
また、同じ厚みのフロートガラスに比べ強度は6倍以上、
一般強化ガラスの2倍以上の強度があり、
万が一破損した場合でも、細かい破片となるので安全なガラスです。
窓から見えるキレイな景色も網入りのガラスでは台無しです。
網の入っていないパイロクリアで、すっきりした窓にしてみませんか。

環境設定 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 - ^ ¥ Backspace Tab q w e r t y u i o p @ [ Return capslock a s d f g h j k l ; : ] shift z x c v b n m , . / ` shift English alt alt 環境設定