断熱防音奮闘日記

ガラスで変わる快適生活はまず窓ガラスから

2016年3月 1日

平成27年度補正予算 窓の断熱リフォームに補助金でます(内窓,ガラス交換)

IMG888.jpg

平成27年度の補正予算
省エネリノベーション補助金が盛り込まれ可決されました!
合計予算は100億円。
その正式名称は「住宅省エネリノベーション促進事業費補助金」です。


主導は、経済産業省。
この事業は、過去の同事業を含め2020年までに省エネリノベーションを倍増する目的があり、その枠組みの一貫です。
国は、様々な部門で省エネ事業の推進を行っております。
例えば、省エネ機器の導入促進・・・これはLED照明に代表される照明のトップランナー基準の拡充
また自動車業界では、ハイブリッド車と呼ばれる次世代自動車の普及によるインフラの整備から自動走行まで
そして、民生部門 住宅・建築物の省エネ基準への適合義務化 - 住宅・ビルのゼロ・エネルギー化の推進です。


建築物省エネ法に基づく、住まいの省エネ化の柱が「開口部の断熱化」なのです。
国は、この事業に特化してこの約10年、様々な助成金を出しています。


お話を補助金事業に戻します!
経済産業省は本事業の執行団体を募集し、例年の執行団体であります一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)に決定いたしました。
環境共創イニシアチブ(SII)は、広く環境・エネルギー市場の様々な事業に関わる民間法人です。

今後の事業の内容開示や、事業スケジュール、公募要領などは環境共創イニシアチブ(SII)ホームページで順次公表される予定です。
https://sii.or.jp/renovation27r/
現時点での進捗ですが、3月17日木曜日に東京地区を皮切りに順次、当該公募の内容、提出書類について説明会が開かれる予定です

「住宅省エネリノベーション促進事業費補助金」
実際にはどんな補助金制度なのでしょうか・・・・?

■対象 既築の戸建て住宅または集合住宅(マンション)
■対象工事・・・現時点では、事業詳細及び公募要領は未定ですが、改修後の省エネ率(一次エネルギー削減率の達成度)は変わっておりませので昨年度と同じ条件になるのではと予想されます。従って、対象となる工事内容は・・・全ての窓(居室全ての窓だけではなく)の断熱改修が必須となると予想されます。
■補助率は最大で1/3・・・この最大で1/3とは、実工事費用と基準額とを比較した場合の「低い方」の1/3との意味にまります。
なぜ、そのような比較で補助対象費用をだすかと言いますと、同じ箇所数、同じ開口面積に工事を行ったとしても、そこにかかる工数や仕様に違いがあるため、必ずしも同条件で掛かる費用が異なるためです。

■実際の公募期間 平成27年度の補助事業でありますので、平成28年3月末日頃より公募開始になると予想されます。
一次公募の募集期間は、過去の通例で考えますと、4月末日または5月初旬までの募集になると思われます。
■いつまで続く制度か 予算が続く限り二次公募、三次公募と続きます。窓の断熱リフォームの繁忙期から外れた期間での募集になりますので、一次公募以降の申請者様は少ないことが多いので、今まで窓の断熱リフォームを考えられていた方、またマンションなどの集合住宅で一斉検討されている管理組合様は非常に大きなチャンス!!


是非、この機会にご検討されてみてください。
丸正屋は、補助事業の申請経験が非常に多く、分からないことがありましたらご相談よりお待ちしております。
お問い合わせは、フリーダイアル0120−741−599 まで!!

2015年10月21日

《速報》省エネ住宅ポイント終了しました!

本日『省エネ住宅ポイント』が終了しました。
内窓設置、ガラス交換、たくさんのご依頼ありがとうございました。

2015年2月21日

内窓インプラスに真空ガラス「スペーシア」!

真空ガラス「スペーシア」の入れ替え工事にご訪問させて頂きました。
いつも行う「スペーシア」の工事はアルミサッシに嵌っているガラスを、
真空ガラス「スペーシア」に入れ替える工事がほとんどです。

IMG_2338.JPG IMG_2339.JPG

しかし、今回のお客様の窓にはすでに断熱のため内窓が設置されておりました。
以前、寒さ対策のため内窓「インプラス」を設置したそうです。
内窓を設置したのに寒さは解消されなかったそうです。
それもそのはず、インプラスに嵌っていたガラスは3mm厚のフロートガラス。
断熱性能は全くありません。
そのため、結露やカビが発生しておりました。

IMG_2340.JPG IMG_2341.JPG

ガラスを断熱性能の高い「スペーシア」に入れ替えることで、
内窓の断熱性能が格段に上がります。
内窓を設置するには目的に応じた内窓製品とガラスを選択する必要があります。
誤って選択してしまうと、期待していた効果が得られません。
断熱、寒さ対策のご相談は丸正屋へお電話ください。


2015年2月16日

『省エネ住宅ポイント』HP開設されました!

『省エネ住宅ポイント』のホームページが開設されました。
窓の断熱改修工事を行うと窓やガラスの大きさに応じて
ポイントが発行される制度です。
取得したポイントで商品券や地域の特産品に交換することが出来ます。
工事期間はもう始まっております。
本日開設された『省エネ住宅ポイント』のホームページによりますと、
申請の受付はH27年3月10日からのようです。
お客様には申請書類が分かり次第ご案内させて頂きます。

内窓 スペーシア

内窓の設置やエコガラスへの交換をご検討でしたら、
『省エネ住宅ポイント』でお得に窓の断熱工事が出来ます。
窓のご相談は丸正屋へお任せください。


2015年1月19日

『省エネ住宅ポイント制度』開始

1月9日に内閣は"平成26年度補正予算案"が閣議決定されました。
この決定により『省エネ住宅ポイント制度』が創設されました。
2010年、2011年と行っていた『住宅エコポイント』と同様に、
窓の断熱改修工事を行うと工事内容に応じてポイントを取得でき、
商品券や地域特産品に交換できる制度です。

『省エネ住宅ポイント制度』スペーシア 『省エネ住宅ポイント制度』スペーシア

窓の断熱改修には2つの方法があります。
1つ目は既存の窓のガラスを交換する方法です。

『省エネ住宅ポイント制度』内窓 『省エネ住宅ポイント制度』内窓

2つ目は内窓の設置か外窓の交換です。
制度の対象期間はH28年3月31日までですが、
予算が無くなり次第終了です。
お早めにご検討ください。

2015年1月 1日

新年明けましておめでとうございます。

IMG_1997.JPG

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年も窓のお悩みのお手伝いが出来ればいいなと思っております。
寒さ、結露には『内窓』や『スペーシア』。
騒音、防音には『内窓』。
空き巣の不安には『防犯ガラス』。
緊急を要するガラスの修理。
開閉不具合でお困りの窓のメンテナンス。
窓には様々な問題が起こります。
その問題のご相談は今年も丸正屋へお任せください。

今年は以前行っていた『住宅エコポイント』が復活する予定です。
窓の断熱改修をお考えの方には朗報です。
また、制度の決定、開始など分かりましたら、お知らせいたします。

2014年11月11日

お取替えでキレイな浴室鏡

浴室の鏡の取替え工事のご訪問させて頂きました。

浴室鏡 浴室鏡

年数が経ってくると汚れが取れずに常に曇った状態になってしまったり、
下の方が黒くなってきてしまうお風呂の鏡。
お掃除だけでは元には戻りません。
鏡はガラスに銀の膜を吹き付けています。
当然、水によって銀は錆びてしまいます。
そのサビが黒くなった部分です。

浴室鏡

新しく取付けさせて頂いた鏡はサビを防ぐ加工を施した鏡です。
お風呂や洗面所などの水場の鏡には耐食鏡を使います。
耐食鏡でキレイが長持ちします。
お風呂の鏡はもちろん、玄関の鏡などもご相談ください。

2014年11月 3日

正確さが重要!!内窓の採寸。

とても多くご依頼を頂いている内窓
寸法取りはとても重要です。
間違った寸法で作成してしまうと、内窓の性能を損ねてしまいます。

内窓の採寸 内窓の採寸

取り付ける窓枠は真四角に見えますが、測ると大抵のの窓が曲がっています。
スケールと伸尺の両方を使い正確に寸法を測ります。

内窓の採寸 内窓の採寸

伸尺は棒状の測定機器です。
棒をスライドして寸法を測定します。

内窓の採寸

内窓の取付け位置は窓の枠周りになります。
枠の幅と高さに加えて、奥行きも測ります。
奥行きの広さによって取り付けられる内窓製品は変わります。
内窓設置に奥行きが足りない場合は"増し枠"というオプション部材が必要です。

内窓の採寸 内窓の採寸

窓の手前と奥、寸法は一緒に見えますが、測ると奥が広がってます。
こういった細かな曲がりも確認しておく必要があります。
時間を掛け、細かなところまで正確に測って、
それぞれの窓にしっかりと合った製品を注文することで、
内窓の性能を最大限発揮出来ます。
内窓は寸法取りにまでこだわっている丸正屋へご相談ください。

2014年8月 5日

遮熱効果抜群!日本板硝子『ペアマルチレイボーグ』

ガラスの入替え工事にご訪問させて頂きました。

IMG_0799.JPG IMG_0803.JPG

一戸建ての2階のお部屋です。
窓が東向きと南向きにあります。
夏は早朝から強い日差しが照りつけているので、
朝から窓際は高温になっていたそうです。
窓は小さいですが、朝日でシャッター、アルミフレームは熱せられていました。

IMG_0806.JPG

日射熱を防ぐには特殊な金属膜の入っている「Low-Eガラス」を使用します。
既存が複層ガラスなので、入れ替えるガラスも複層ガラスになります。
2枚のガラスの外側面を「Low-Eガラス」にすることで遮熱の効果が高まります。
今回は日本板硝子の『ペアマルチレイボーグ』に入れ替えました。
中空層には断熱ガスを入れることで、冬の寒さも和らげてくれます。
そうすることで、断熱ガラス最強の真空ガラス『スペーシア』と、
同等レベルの断熱性能になります。

IMG_0807.JPG IMG_0811.JPG

日本板硝子、旭硝子、セントラル硝子の3社が作っている「Low-E複層ガラス」は
『エコガラス』と呼ばれ、遮熱性能、断熱性能があり、省エネ効果のあるガラスです。
夏の暑さ対策には『ペアマルチレイボーグ』がおススメです!!

2014年1月22日

複層ガラスの"U値(熱還流率)" その意味と効果

2枚のガラスの間に乾燥空気や断熱ガスの層を設けて、
1枚のガラスとなる複層ガラス(ペアガラス)。

新築一戸建てでは8年ほど前から普及率は90%を超えています。
しかし、窓の断熱性を上げるためのガラスであるのに、
性能は製品によって大きく異なります。

複層ガラスの 複層ガラスの
複層ガラスの 複層ガラスの

複層ガラスには1枚1枚メーカーのラベルが貼られていて、
そこにはガラスの構成や寸法、物件名などが記載されています。
そしてこのガラス(日本板硝子ペアマルチ)の場合、
右上に"U値"の数値が記入されています。"U値"とは"熱還流率"といい熱の伝わりやすさを表した数値です。

複層ガラスの 複層ガラスの
複層ガラスの 複層ガラスの

この数値が小さければ熱の伝わる量も少ないので断熱の効果が高いと言えます。
U値は片面がLow-E膜のあるガラスなのか無いガラスなのか、
中間層が乾燥空気なのか断熱ガスなのか、
中間層の幅は何ミリあるのかによって性能が変わっていきます。

ペアガラスだから断熱性能は十分、寒さも暑さもカットするとお思いになられている方が非常に多いのですが実は誤解です。
複層ガラス=ペアガラスといっても、一枚ガラスに比較した断熱性能は、1.6〜4.5倍まで実はピンキリ。
今お使いのペアガラスが、実はあまり効果のないタイプの可能性があります。
窓にお悩みがある場合、一度専門店の当社にご相談してみてください。


性能のいい複層ガラスへ入替えることで結露や寒さを解消出来ます。
複層ガラスが入っていても窓が寒いのでは意味がありません。
断熱性の高い複層ガラスへ入替えしませんか。

2014年1月 1日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

IMG_0418.JPG

窓ガラスを機能性のあるガラスに交換すると様々な効果があります。
『エコガラス』を使用すると冬の寒さ、夏の暑さを軽減し、
省エネ効果があります。
『防犯ガラス』に交換すれば、空き巣対策、防犯ができ家の安心になります。
車や電車の音には『内窓』の設置で、騒音対策が出来ます。
今年も様々な工事でお客さまのお手伝いができればと思います。
よろしくお願いします。

2013年10月30日

窓ガラスの模様 笹と梨地 不透明ガラス

ガラス修理にご訪問させて頂きました。
築年数の経った一戸建てで今は使われていないガラスが嵌ってました。

IMG_0410.JPG IMG_0419.JPG

昔の不透明ガラスには色々な柄がありました。
このガラスは全面に笹の模様で"笹"と呼ばれてました。

IMG_0420.JPG

今はもう模様の入ったガラスは無く、"梨地"と呼ばれるガラスへの交換になります。
昔の模様入りガラスに出会ったらまた紹介したいと思います。

2013年2月20日

TVで『真空ガラス スペーシア』が紹介されました。

本日の「めざましテレビ」の<ココ調>コーナーで『真空ガラス スペーシア』
紹介されました。
色々なギョーカイ新聞の中に「ガラス新聞」が取り上げられていて、
ガラス新聞社の注目ガラスとして『真空ガラス スペーシア』を紹介してました。

今回のメディア報道と関係するかわかりませんが、丸正屋はテレビ民放各社よりよく取材を受けています。
真空ガラススペーシアでも取材を承りました。

『真空ガラス スペーシア』

結露や断熱に抜群の効果を発揮する『真空ガラス スペーシア』。
丸正屋にはサンプル、実験キットがございますので、
スペーシアの断熱性能の高さを見て頂けます。
スペーシアのお問い合わせは丸正屋へお任せください。

2013年1月 1日

明けましておめでとうございます!!

明けましておめでとうございます。
今年も丁寧な施工でお客様に喜んで頂ける工事をしていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。


P102006.JPG

昨年まで行っていた「住宅エコポイント」により『窓』への関心が高くなりました。
ガラスの交換や内窓の設置で省エネ、エコの『窓』に換えると
夏は涼しく、冬は暖かく過ごせます。
快適な生活は『窓』にあると言っても過言ではありません。
今年は省エネ、エコな『窓』に換えてみませんか。
『窓』に関することは丸正屋へお任せください。

2012年11月27日

TVで真空ガラス「スペーシア」のCM放送してます。

真空ガラス「スペーシア」TVCMが放送されています。
"結露""遮熱""断熱"それぞれの「スペーシア」の性能を1枚ガラスと比較した実験です。
「スペーシア」の特性が良く分かると思います。

真空ガラス「スペーシア」

冬の寒さ、結露には抜群の効果のある「真空ガラススペーシア」がおススメです。
今の時期は、丸正屋でも毎日のように工事を行っている人気のガラス製品です。
断熱ガラスとしての、性能の違いは、
エコ窓ランキングのページで比較されてみて下さい。

2012年10月 9日

ペアガラスの内部結露。中空層が曇る現象です

ペアガラスの入替え工事にご訪問させて頂きました。

ペアガラスの内部結露

今回はガラス自体に割れやヒビなどの破損個所はありません。
このペアガラスは室外側が型板ガラス、室内側が透明板ガラスなのですが。

ペアガラスの内部結露 ペアガラスの内部結露

室内側の透明板ガラスが曇ってしまっています。
型板ガラスと透明板ガラスの間の空気層に結露が出てしまっていて、
このように曇ってしまっています。

ペアガラスの内部結露

大手ガラスメーカーでは写真の通り、『10年保証』(複層ガラス中空層の結露防止を
10年間保証しています。)となっているのですが、
製造メーカーの中には密封精度が悪く、内部で結露してしまう製品もみられます。

ペアガラスの内部結露

空気層の中で結露してしまうと表面に結露が出てしまった場合のように、
タオル等で拭くことが出来ません。
水滴が増えてくると水はどんどん溜まってしまい悪くなる一方です。
ペアガラスに内部結露が起きてしまったら、お早目のお取替えをおススメします。

2012年9月27日

玄関に大きな姿見を。鏡工事承ります

鏡に取付け工事にご訪問させて頂きました。
鏡の工事が続きました。
今回は洗面所ではなく、玄関に大きな姿見を取付けました。

P1060197.JPG

家具量販店のオシャレな鏡が付けてありましたが、
大きな姿見を取付けさせて頂くことになりました。

P1060202.JPG P1060198.JPG

"ミラーマット"という強力な鏡用両面テープで固定するのですが、
鏡の重量を計算して使用します。
壁に貼る際はただ貼るのではなく、速乾ボンドを併用することで、
より強力に接着出来ます。

P1060199.JPG P1060204.JPG

そして壁に取付ける場合には落下防止のため、
"鏡取付け金具"を使用します。

P1060208.JPG P1060206.JPG

大きな姿見を取付けて完成です。
全身が映る大きな鏡は素敵ですね。
既製品とは違い、取付けたい場所にオーダー作成出来ます。
丸正屋でお客様の理想の大きさの鏡、作成いたします。

2012年7月 4日

速報!『復興支援・住宅エコポイント』予約受付終了しました。

本日7月4日『復興支援・住宅エコポイント』の予約受付が終了しました。

平成23年11月21日~平成24年10月31日までの予定で開始された
『復興支援・住宅エコポイント』は、申請者が多く、予算を先に確保するために、
6月1日の申請分より「予約制度」が開始されました。
多くの工事予定者が事前に予約申し込みをしたため、本日予算に達したようです。
前回の『住宅エコポイント』同様、期間が短縮されての終了となりました。

予約申込みされたお客様には「予約通知」が届きます。
弊社でお送りした書類に「予約通知」を忘れずに同封して申請してください。

2012年6月 8日

変形の出窓でも。メーカーの施工不可も対応します まどまど

内窓の取付け工事にご訪問させて頂きました。
お客様がご検討されていた窓は通常の四角い出窓ではなく、
天井が斜めになっている変形の出窓でした。

内窓
内窓 内窓

内窓は窓の木枠に取り付けるため、この形では取り付けが出来ません。
取り付けるため、三方に木材を廻して取り付けました。

内窓

このような変則な窓にも丸正屋では施工するアイディア、技術があります。
他者さんで断られた窓でも、1度丸正屋へご相談ください。

2012年5月 1日

「復興支援・住宅エコポイント」予約制度開始!!

本日より「復興支援・住宅エコポイント」の予約制度が開始されました。
4月30日までは工事が完了していれば申請が可能でした。
予約制度は今までのように工事が完了して申請される前に
発行されるポイント分を確保するものです。
昨年実施されていた「住宅エコポイント」では
H23年12月末までの工事が対象でしたが、
申請者が多かったため、期間が7月末までに短縮されました。
今回の予約制度は事前に申請ポイント数を把握するものと思われます。
予約申込者数が多く、予算をオーバーするようですと、
予定しているH24年10月31日までの対象期間が短縮されることもあると思います。

エコガラスマーク 真空ガラス・スペーシア
内窓旭硝子まどまど

エコガラス、真空ガラス・スペーシアへの交換、内窓の設置が
「復興支援・住宅エコポイント」の対象工事となっています。
今年の夏も昨年のように節電は必要になると思います。
厚さ対策、省エネに効果のある窓に変えませんか。

環境設定 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 - ^ ¥ Backspace Tab q w e r t y u i o p @ [ Return capslock a s d f g h j k l ; : ] shift z x c v b n m , . / ` shift English alt alt 環境設定